さくらとハヤテ

賢くなくていい、たくましく育って欲しい

口がすっぱくなるほど言ってるけど、また言います。

うちのさくらとハヤテは
ちっとも仲良しじゃない!(クスン)

まだ、ハヤテがパピーの頃は、

こんにちはのさくらとハヤテ
   こんにちはのさくらとハヤテ2
こんにちはのさくらとハヤテ3

 
さくらのほうが大きかったからというのがあったからなのか、
一緒のおもちゃで遊んだり、
ハヤテがキレても、さくらもあまり気にしてなかった。

じゃれてるさくハヤ
じゃれてるさくハヤ2

それに、
ハヤテが遊びたい盛りだったから、
常に、さくらを追い掛け回して、ビュンビュン走り回ってるか、
お互いに甘噛みしあって、黙々と戦ってたり。

じゃれてるさくハヤ3

そんな、仲良しではないけど、
一緒にまだ、「なにかは」してた古きよき時代の、
泣ける追いかけっこを、見てちょーだい。
※音、出ます。

 
 

ね、さくらに軽くいなされてるのに、
一生懸命なハヤテの健気さが泣けるでしょ。

 
そう、さくらは毎日のこの遊びに、確実に飽きている。

だったら、それはそれで全く相手をしなきゃいいものを、
ちょっと遊んでくれそうな雰囲気を出すもんだから、

ハヤテも楽しくなって
(追いかけられてるんだって思い込んで)走り出してるのに、
その姿を「どしたの、あれ」ってな顔で私を見てくる、さくら。
なかなかにいい性格をしてる。

 
こう、いつものように、
小競り合いから、追いかけっこに発展。

追いかけっこするチワワーズ
追いかけっこするチワワーズ2

 
「ウッヒャーッ」顔で逃げるハヤテを
さくらが全然、追っていない・・・。

追いかけっこするチワワーズ3

いい、いいの、ハヤテは、それでいいの。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ