さくら

1頭目ちわわ

2017/01/26

うちがちわわを多頭飼い(と言っても2頭だけど)するきっかになった子。
さくら。
さくら、赤ちゃん

猫砂を買いに行ったペットショップで、あまりの可愛さにひと目惚れしてお迎えすることに。
(だって、ほら↑すごい可愛いじゃないw)

初のワンコだったこともあり、しつけ本を読み漁り、社会化だ、コマンドだ、肛門腺絞りだ(?)、と熱い思いを注ぎ込んだんのに、なぜか自分のやりたいコマンドしかやらない子に成長。

基本、穏やかで怒ったり噛んだり怒ったりすることはないんだけど、ものすんごい甘えん坊で食いしん坊。
(でも、暇人なるとなにかをかじったりしていたずらするのは、決まってさくら)

 

家と食べ物と飼い主が大好きで、起きているときは、常に「撫で」を強要してるか、食べ物がもらえるんじゃないかと勘違いしてる。

お出かけのときは、ドックランでもカフェでも、ほかの子は怖いだけの存在で、「嫌々、なんなのこの子たち」と逃げ回ってるし、
おまけに施設自体にも全く興味がなく、ただただ飼い主のそばにいて抱っこをせがんでる。

ころりんさくら

その姿を見てると、うちで留守番してたほうは幸せだったのんじゃないか(走らないランのお金ももったいないし)と思ったりするんだけど、
そんなさくらが気がつくと、健気にもほかの子に交じってがんばって自己主張してるときがある。

 

それはもちろん、オヤツをもらうとき。

おやつを待ってるさくら
並んで待ってる。

おやつを待つさくら
まだまだ待ってる。

おやつを待つさくら
いつまでも待ってるw
みんなに交じって(ときには1番前で)、きっちりお座りをして待っている。
そうだよね、お座りして「いい子ちゃん」してると、オヤツが降ってくるんだもんね。

食欲は恐怖心さえも凌駕する、みたい。

 

次は、うちの困ったちゃんなほうの2頭目。

 
 
 
 

-さくら
-