さくらとハヤテ

その下にあるものは

ハヤテは、「ハヤテの時間」というプライベートな時間をもってるけど、

さくらは食べてる以外は、
寝てるか、撫でられてるかの2択。

さくらの鶏足
(頭隠して、尻隠さず)

 
だから、ハヤテをお迎えしたのが
さくらが、まだ1歳の頃でよかったよ。

だって、ずーっとずっと付きまとってて
付きまとっては、小競り合いを仕掛けてと、
さくらが体力がある若いうちで、よかったなと。

 
そんな中でもさくらがゆっくりできる時間があって、
それが布団や毛布に潜っちゃうこと。

なぜかハヤテは潜るのが苦手で、
4歳になった今でも、
本当に寒くなってきたときに、潜るぐらいで、だいたい布団の上にいる。

眠たいハヤテ

 
しかし、ある日、見つけちゃったね。

その下に、さくらがいるということを。

そこにさくらがいるのに、会えないっ!
さくらー、さくらー。
会いたいのに会えない、ハヤテのイライラをどうぞ。
※可愛い、音が出ます。

 

 
こうやって、苦手は苦手だけど潜れば会える、
ということを学習したんだけど、
そんだけ、引っかかれたらイヤでも出てくるわ。

おかげでさくらは、ハヤテが「ハヤテの時間」を過ごしてる時ぐらいしか、ゆっくりできなくなっちゃったねぇ。

ただね、おかげでこういう可愛いのも、見れるようになったからね。
あらあら、二人でかくれんぼかなぁ。

で、このあとどうするかといえば・・・、
だんだんと、近づいてぇ、

布団に潜るチワワーズ2

布団に潜ってまで喧嘩するチワワーズ
  布団に潜ってまで喧嘩するチワワーズ3

布団に潜ってまで喧嘩するチワワーズ2

 
やっぱり結局、↑こうなって、↓こうなる。

 
 

さーちゃん、お疲れさま。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ