さくらとハヤテ

親バカなんです

私にとって、奇跡の1枚。

パピーのハヤテ

 
ハヤテのパピーの頃。
これは旦那さんが携帯で撮ったもの。

毎日のようにカメラを構えてたってのに、
「ドキュン」と心を奪われたのは、
他人が(←あ、他人じゃなかった)撮ったものなんだから、ちょっとショック。

パピーのハヤテ4

 
でも、以前はどこに出かけたって、

「夜に美味しいものを食べながら酒を呑む」
というのがメインで、
景色になんか興味は殆どないし、
カメラをこんなに持ち歩くとか、チワワーズがいなければなかったこと。

かなり影響を受けてることは、間違いない。

 
だからね、
テレビとか雑誌、外でなにかのキャラクターを見かけたときに、
「あ、さくらに似てる」とか
「ハヤテみたい」と思うことが本当に多くなった。

遊んでるチワワーズ

毎日毎日、チワワーズと過ごしてるわけだから
表情や動くなんかの情報もどんどん増えてくわけで、
どんどん「似てるっ!」が増えていく。

虫っぽいハヤテ

チワワーズを留守番させて、
旦那さんと出かけてるときなんかに、そういうの見つけると
「あ、似てる、かわいい」
のあとに、
「今、なにしてるかな」
と、ちょっと気がかりになってきたり。

 
そんな折、
うちに1匹のコバエが迷い込んできました。

まだ、小さかったからか、
弱ってきているのか、

どうも動きが弱々しくヨロヨロしていて、
そんなコバエを見ているうちに・・・、

あれ、なんだか、ハヤテっぽ・・・、

 
 
虫っぽいハヤテ2

 
だ、だよねぇ。
いやいや、さすがにそれはないでしょ。
だって奥さん、コバエですよ、コバエ。

なんでもかんでも、愛犬を思い出しゃいいってもんじゃない。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村 

-さくらとハヤテ