お出かけ さくらとハヤテ チワワ友達

ギャギャギャ祭り

チワワ友達とお茶してきた。

お茶
(あら、なんて地味な絵なの。)
 

何度も何度も書いてるけど、毎回、思うんだなぁ。

チワワいっぱい

ワンコがいっぱい、ワラワラしててくれると、もうそれだけですんごい癒される。
何時間でも見ていられる。
というわけで、何時間もただただ見てきた。

 
ハヤテは毎度、ほかの子にギャギャっとキレるから
途中でケージに入れられたり、
隔離されてるスペースから出さないようにしたりしてるわけだけど、

遠くを見つめるハヤテ

そういう姿を見ると、
「思うように遊べるわけじゃないからストレス溜まるだろうし、
 うちで留守番させてたほうがいいのかな」
とか、思ったりすることもあったけど、

「今回は違った」、ように私は思う。

ナータンママに抱っこされるハヤテ
(初めてナータンママに抱っこされてガチガチハヤテ)

なにが違ったかというと、
相変わらず、



(もう顔が若干悪い)

自分からは接近していくけど接近されそうになれば逃げ、
自分からは嗅ぐけど嗅がれそうになればキレ、

柵越しにケンカするハヤテ

柵越しにもキレまくり。
それっていつも通りじゃん。
そう、いつも通り。
いつも通りなんだけど、いつもより余計にキレれましたw
(さすがにキレてるときは、こんな私でもまわりに気を遣ってるから写真はないんだけども)

そんだけキレたら、
ストレス溜めるどころか発散できたんじゃないのって思って。

それもこれも
そんなハヤテだと知ってても、いつも誘ってくれるナータンママやナータンたち、

ナータンママになでられるハヤテ
(こういう姿を見てるだけで、ハヤテがいつ豹変するかと気が気じゃない私)

そして、もうハヤテがどんなワンコか知っちゃって柔軟に対応してくれる看板犬。

トラちゃんとハヤテ
(こういう微笑ましい感じも長すぎると、地獄絵図に変わります)

今回は、ほぼ知ってる子たちばかりだったから、
ちょっと甘えて、ある程度までハヤテを自由にさせてもらっちゃった。

 
さてさて、その頃さくらはどうしてたかという。

1人ぼっちのさくら

案の定ひとりぼっち。
(そっくりな写真、いっぱい持ってる)
さくらは本当におうちが好きなのね。

ただし・・・、

 
 
オヤツに集まるワンコたち
このときばかりは、ちゃっかりいる。絶対いる。

そして、ハヤテたちがズルして、自己アピールしようとも、
ナータンとハヤテアピール中
ナータンとハヤテアピール中2

お座りして、ずーっと待ってる。

オヤツに集まるワンコたち2

そんな、いっつも変わらない時間を、ごちそうさまでした。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-お出かけ, さくらとハヤテ, チワワ友達