ハヤテ 病気・怪我

オスという生き物

本日、うちのハヤテ君(チワワ ♂ 4歳)は体調が悪い、らしい。

体調の悪いハヤテ

1回、「げぇ」をしちゃったことも、そうだけど、
なにより、ペッソリと寄り添ってくる。

 
普段は、色々と1人でしなければいけないことがあるらしく、
日中はせわしなく独自のルーチンをこなし、

毛布をちゅぱちゅぱしてるハヤテ

夜になったら、そそくさとさくらのハウスに、きちんと眠りにいくので、
そうそう、ハヤテが私の隣りでまったりしてることはないから。

 
以前にも書いたことがあるけど(→病気で見るチワワの性格)、
それに対して、さくら(チワワ ♀ 5歳)はいつもなら「もう、いいよ」というぐらい
そばにいて、『撫で』を強要してくるのに、

体調が悪いと、ひっそりと部屋の端っこで、ひとりになっている。

1人ぼっちのさくら

だから、逆に変だなって、わかるんだけどね。

 
ただ、今日ハヤテがいつもと同じように
「ご飯だよ、起きて」と私の上に乗って『ちゅう』をしにきたとき、

(おっと、ここでちょっと余談だよ。
 ハヤテがこの『ちゅう』をするとき、確かにそれでも目が覚めるんだけど、
 それよりも、『ちゅう』をしようと顔に登ってきたときの前足が、
 ぎっちりと私の首の頸動脈を押さえてるんで、それで苦しくて起きざるをえない。
 ハヤテ、そんなことしてると、オバちゃんある日、永遠目を覚まさないかもしれないよ)

撫でてみると、
なんだか「プルプル」と震えてる気がする。

ただ、うちのハヤテ君ってば、
※音、出ます。

 
 

とか、

※音、でます。

 
 
てな感じで、
自分の要求のためにもプルプルと震えることができるから、あまり気にしてなかったんだよね。
申し訳ない。

さらに、なぜか旦那さんも風邪をひいちまったらしく、
しかも旦那さんは、「いつもより熱いね」と言われると喜んじゃうような典型的な病人だから、
かなりちょっと、うざい。
(さっきも、「やっぱり、心配か」とやたら確認してきたし)

あれ、どこかに、そんな似たようなチワワが・・・。

体調の悪いハヤテ

っとに、

オスとはこういう生き物なのか、と
大げさにつらさをアピールする旦那さんの足をマッサージしながら、
ヨボヨボしてるハヤテを撫でながら、思ってた。

そうは言いつつも、「げぇ」もしてるわけだし、
こういうときの、ご飯はどういうのをあげたらいいものかしら、と健気に悩んだりす私。

体調の悪いハヤテ2

今日の夜ご飯は、パウチに入った柔らかいのにしよう。
決して、手作りなんかできないけど。

ただ、お気づきだろうか。
具合の悪さを表情で表現してるハヤテの横にある器を。

体調の悪いハヤテ3

うん、それ。
すげぇ、キレイに片付いちゃってるよね。

空の器

なるほそ、なるほど。
具合の悪さも、そんぐらいって、ことね。

っとに、オスという生き物はっ!

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-ハヤテ, 病気・怪我