いたずら さくら

チワワの器用ないたずら

うちで『いたずら』といったら、さくら(チワワ ♀ 5歳)です。

いたずらをたくらむさくら

我が家には「さくらが静かだと碌なことがない」という格言があるぐらい。
その日も、畳んだ風の布団の上で、なにやらさくらがゴソゴソとエンジョイしてた。

いたずらをたくらむさくら2

「犬はやっぱり高いとこが好きなんだ」とか
「変なとこに興味持ってるな」とか
何度いたずらされても学習能力の低い私は、
のほほんと、そんなことを思ってたけど、

・・・実はヤツは仕事中だった。

 
 

なにかの『持ち逃げ犯』、逃亡

さくらってば、なんかゲットしたときは、
必ず明らかに大きな動きで猛ダッシュして逃げるから
そのせいで、悪さをしてるとバレてしまう不憫な子。

「なにを悪さしたんだ」とさくらを追い詰め、

じゃまするハヤテ
(こういうとき、ハヤテも勝手に捜索に加わってくるけど、結構ありがた迷惑)

「出せ!」させてみたら、

 

 

 

ネジだった。

ちなみに、さくらもハヤテも口に入りきらないようなものだと、出してくれるけど、飲み込めそうなものだと、急いで飲み込もうとする、なかなかの困ったチャンたちだ。

このネジはどっから現れたんだ、と
さくらが熱心に作業してたあたりを調べてみたら、あったよ。

ネジの取れたハウス

どのぐらい、ネジがゆるんでたか知らないけど、
本当に器用ねぇ、さくらちゃん(怒)。

獲物を取り上げられたさくら

そしてさくらには犯行時の癖がもうひとつあって、必ず現場に戻る。
犯人は現場に戻る。

食糞しようとして取り上げられたときも、
本をビリーッと破いて取り上げられたときも、
もしかしたら、まだ落ちてるかもしれないと
前向きな気持ちで確認しに戻る。

いたずらさくらと捜索ハヤテ
いたずらさくらと捜索ハヤテ2

だから、このときも
強引に捜査協力を申し込んでくるハヤテ探偵を、時々挑発しながらも
まだ何か落ちてないかと探してるようすだったけど、

いつもの「犯人は現場に戻る」だと思って、構わなかった。

 
 

・・・ら、
さくら、もうひとダッシュ決めました。

なにこれ、名前なにこれ。
ネジ2
あのネジの間に止めるやつ。

これは危ない。
小さくて飲み込めちゃうやつじゃん。

そのあとは、さすがになにもなく、
探偵というよりも口に入れれるものであればご相伴にあずかる気満々のハヤテと

いたずらさくらと捜索ハヤテ4

少しモチャモチャとしたあと、寝てくれた。


さくらとハヤテをフリーにしてるのは2部屋だけなので、
ずぼらな私も、その部屋だけは床に物を

うっかりしてうたたねしちゃったときの図書館の本とか
ちょっとだからと油断したリモコンたちとかマウスとか

しか、
置かないようにしてるんだけど、
まさか「高さ」で攻めてくるとはね。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-いたずら, さくら