さくらとハヤテ

チワワーズよ、私はここにいます

旦那さんが家にいるときは、ほぼトドになってる横になってる。
そして、ほぼさくらが(チワワ ♀ 5歳)がその胸元に納まっている。

さくらと旦那さん2

それが極限に達すると、↓こんな感じ。
※音、出ます。

 
 

実に、気持ちよさ気。

胸元に納まってないときは、旦那さんの頭の塩分摂取に励んでいる。
旦那さんとさくらとハヤテ

そこに、これまた『口舐め中毒(旦那さんの口限定)』のハヤテ(チワワ ♂ 4歳)が、
旦那さんの口を求めて乱入してきた。
旦那さんとさくらとハヤテ3
旦那さんとさくらとハヤテ2

さくらは納得がいかない様子。
じっと、そのときを待ち、動いたっ

こういう時、さくらの動きにスピードがあると、
いつもはギャギャっと怒るハヤテも、ビビッて譲っちゃう。

けど、1回入ったと思った胸元も、
ハヤテが近くにいるせいで、なかなか思うように納まれなかったみたい。

旦那さんとさくらとハヤテ5

もともと決して仲はよくないチワワーズ、
特にハヤテは自分が撫でられてたりしてリラックスをしてるときに
近づかれのが苦手で、キレ度も増す。

それをさくらも知ってるから、旦那さんも交えての微妙な距離感。
さくらにとっては、この距離感が不満げ。

旦那さんとさくらとハヤテ7
旦那さんとさくらとハヤテ6
(そんな顔されても、知りませんよ)

漂う緊張感と、
旦那さんに、近づきたいのに近づけないフラストレーションから
さくらが戦線離脱して、私のとこに撫でられにきた。よしよし。
旦那さんとさくらとハヤテ8

 
 

・・・ま、一瞬、だけだけどね。
旦那さんとさくらとハヤテ9

近づかれるのがイヤなハヤテは、
私たちからはバレないように顔を隠して、威嚇したりします。

旦那さんとさくらとハヤテ10
バレてるけどね。わりぃ顔、写真に撮れらてるけどね

 
だけど諦めない気持ちで、
ずーっとずーっとしつっこく、
虎視眈々と旦那さんの胸元を狙い続けてたさくらが
絶妙なタイミングで、

 
 

ついにゲットイン
旦那さんとさくらとハヤテ11
(見えずらいですが、ハヤテもまだいます)

こういうのを見てると、

ハヤテが思ったよりも「怒りんぼう」で、
1年間1人で甘えるだけ甘えてきたのに、
ちょっとするとキレるのと、急に生活しなくちゃいけないことになって、
さくらに辛い思いをさせてるんじゃなかろうか、

旦那さんとさくらとハヤテ12
  旦那さんとさくらとハヤテ13

という心配が軽くなる。
さくらが天然で、よかった。

旦那さんとさくらとハヤテ14

ただ、なぜそんなに胸元に納まった成功を誇るかのように、
自慢げに私の顔を見つめてくるんだい。

 
とか、さくらなりに苦労してつかんだ胸元もつか間、

旦那さんとさくらとハヤテ15

やっと縮めたと思った距離に、
あっさりハヤテが割り込んできましたとさ。

・・・って、写真を撮ってる間、
私はずーっとずーっと思ってた、

 

 

 

 

「私はここにいます」と。

なんなら
今はカメラを構えてるけど両手も空いてるし、胸元も空いてるよと。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ