さくらとハヤテ しつけ 散歩

チワワと慣性の法則

人ってすごいね、

「ちょっと時間がないから」とか「明日にしよう」とか思ってるうちに
やらないことが当たり前になっちゃって、
そういうこと、してたことさえ忘れちゃうんだもんね、

げに恐ろしきは『習慣』なり、と思うようなことがあった。

 
以前にも書いたことがある「公園らしい公園」。

モリリンの桜2

 
頻繁に訪れてた「山のような公園」は
気温が上がってくるのとともに、緑も大変なことになってきて
チワワーズの姿を確認するのも危うい状態なので(虫も嫌いだし)、
最近は、こっちのほうに足が向くことが多い。

 
実は私、ここでの散歩のあと、
チワワーズ(さくら ♀ 5歳 ハヤテ ♂ 4歳)の
トレーニングをすることを楽しみにしてたらしい。

 

しかも3年も前。

すごいね、あの頃、あんなに嬉々としてやってたのに、
なにをきっかけにやらなくなっちゃったのか、
そんなのしてたってことさえ、すっかり忘れちゃってんだから、
人ってすごいね。ってか、すごいのは私か。

 
その練習というのが、

自分の横に「お座り」をさせて、
その状態のまま、ワンコのまわりをぐるりと1周。
お座りさくら

慣れてきたら、ワンコから少しずつ離れて、その円を大きくしていく。
お座りハヤテ

 
次に「伏せ」たまま「待て」をさせて、
ワンコに背中を向けて離れていく。
伏せ中さくら
振り返っても、ちゃんと伏せて待ってたら、成功というもの。
ちなみに、うちのチワワーズ、家の中では「伏せ」というとしてくれるけど、外では強引にさせないとしてくれません。

その一生懸命にやってた頃は、↓こんな感じ。
※音、出ます。

 

 

さてさて、3年経った現在は・・・、↓こんな感じ。
※音、出ます。

 

 

3年経ってみてやってみた私の感想としては、

ぅんもう、意外に覚えてるじゃないのさぁ。・゚・(ノД`)ヽ

 
さくらをお迎えしたばっかりの頃は、
しつけ本やブログを読み漁って、
ああしようこうしよう、あれもやらねばこれもできてもらわねばって
あんなに色々思ってたんだけどなぁ。

気付いたら、「可愛いから、まぁいいか」って、流されまくり。
チワワーズはこうやって
教えたことを、ちゃんと覚えててくれてるのにねぇ、私ってば。
 

げに恐ろしきは『習慣』なり。
って、気付いたけども、反省するかは、また別の話。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, しつけ, 散歩