さくらとハヤテ 旦那さん

私も愛されたい

旦那さんは少し「とっちらかった」個性の持ち主だ(→コチラ)。
だからか(?)、なぜかチワワーズ(さくら ♀ 5歳 ハヤテ ♂ 4歳)に
絶大な人気を持つ。

さくらとハヤテ2

 
さくらが旦那さんを好きなことは、なんとはなしに肌で感じてたけど、

旦那さんを見上げるさくら

最近は、
「ならば、さくらは旦那さんで、ハヤテは私だね」
と思い込もうとしていたのに、そのハヤテさえ危うい。

旦那さんとハヤテ

 
もともと、さくらはいつも「撫でて~」か「じゃなきゃ、ご飯食べたい」という感じで、
飼い主の側で、まったりとしてる。

それに比べるとハヤテは、
チワワなりにルーティーンがある程度決まっていて、
あっちの部屋に毛布を、こっちのベットに靴下をと
部屋を縦横無尽に飛び回り、日夜仕事に忙しい。

タオルを運ぶハヤテ

なのに最近、ハヤテが意味もなく旦那さんに撫でられながら、
まったりと過ごす時間が多くなった。
だいたい、ワンコは意味もなく撫でられるものなんだろうけど、。

ハヤテが私に自発的に撫でられに来るときは、

朝ご飯の1時間以上前に「もう、そろそろ時間だよ」とせっつくときか、
夕ご飯の1時間以上前に「あれ、なんか忘れてないスかね」と思い出させるときか、
部屋に戻ってきた私が、なにか食べ物を持ってないか確認するときだから。
事実なのに、書いてて泣きたくなるのは、なぜだろう。

なのに最近、
旦那さんが帰ってきて「わちゃ~」としたあとも、
ハヤテはそこに残り撫でられ続け、それで仕方ないではないだろうけど(多分)、
さくらが私の隣りで撫でられてることが多くなった。

そうやって、1日なんやかやと、やることがあるもんだから、
ハヤテは夜になると、きっちり眠る、さくらの部屋で

 
ハヤテと話せるわけじゃないからね、ここからは私の想像なんだけど、
私は、チワワーズのハウスに囲まれて、こんな感じに寝てて、

寝室

「さて、寝るべか」と、旦那さんの部屋から引き上げてきたハヤテ。
私を素通りして、さくらのハウスに一直線。
眠いんだろうし、それは別にいいんだけど(ホントはよくないけど)。

どうしてわざわざ、捕まったら面倒だといわんばかりに、
こんな感じに、

寝室2

まるで私を避けるように、大回りして部屋に急ぐの。まぁ、想像ダケド。
目でも合ったら、ひと撫でぐらいはさせてあげなくちゃいけなくなるからとでも思ってるように、
そそくさと捕まらないように部屋にいそぐの。それもこれも、想像ダケド。

耳が立ってるハヤテ

なんでかわからないけど、
勝手にそういう想像がぐんぐん湧き上がってくるもんでね。
バレないように寝床に急ごうとしてる、ように見えるハヤテを、
3日に1回は捕まえて、眠る前の癒しを貰っています☆

あー、なるほどなるほど。

言葉にして思ってることを明確にしないで、
私が勝手に想像しちゃってるだけだから、と思えれば、
明日もまた仕事に行けるから、犬と人間は話せないのか。
こんちきしょうめっ。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, 旦那さん