ハヤテ

2頭目ちわわ

2017/01/26

1頭目ちわわ、
さくらのおかげですっかりちわわの魅力におぼれた私たちの前に現れたのがハヤテ。
マルガリータハヤテ
ちわわ?

 

大丈夫、ちわわですよぉw。
お座りハヤテ
さくらより、もしゃもしゃのハヤテは夏が近くなる頃にはマルガリータになります。
だから、1年に2度、違った可愛らしさが楽しめる。

この子がねぇ、まさか、これほどガウガウ、ギャギャギャ犬だとは・・・。

 

何かを取り上げようとしては噛まれる、歯磨きしようとしては噛まれる、散歩中「帰ろうね」と抱き上げただけで噛まれる、挙句の果ては撫でてるだけなのに、キレられ噛まれる。
気にくわないことがあると、すぐに上唇がニキニキニキと上がってきて威嚇してきやがる。
(ここで気づかず撫で続けると、容赦なく噛んできます)
ニキニキハヤテ

 

私、ハヤテに出会うまで、犬のココ↓の割れ目にこんな用途があるとは知らなかった。
ハヤテの上唇

さくらの甘噛みに悩んでた頃の自分が、
まぁなんと可愛らしいことかと思えるぐらい、ほぼ毎日「マジ噛み」される日々。
私はこの子とどうやって暮らしていったらいいものかと途方にくれてたよ。

だけど、諦めずに怒って怒って怒って怒りまくってたらw、
観念したのか、ほとんどマジきれすることがなくなって、
ときにキレちゃったときも、「やっちまった」と思うのか、慌てて私の前に滑り込んできて、許してもらえるまでお腹をみせまくるようになった。
腹見せハヤテ

この「ごめんねぇ、許してぇ」と媚びを売ってくる感じがとても可愛いくて、
いけないことをしたんだから、もう少し怒ってるふりをして無視してようと思うんだけど、ついつい「もういいよ」となでなでしてしまう。

だけど最近は、ある一定の時間が過ぎると
「はい、オッケー。撤収」と、勝手に許されポイントをつくるようになったのが、気に障る。

 

だから、必死そうなこの姿も『営業』という2文字がチラついてしかたない。
お願いハヤテ

 
 
 
 

-ハヤテ