ナメクジの引越し - ちわわブログ

しつけ ハヤテ

ナメクジの引越し

朝っぱらから、思わず、

おっ、おうっ。と声をあげてしまった。

 

ハヤテのおしっこ

久々に目に飛び込んできた、ハヤテが作った水たまり。
少し黄色味がかった水たまり。

↑の写真を撮ろうと近づいたとき、水たまりに写る自分を発見。
ハヤテが作った水たまりを必死に撮る私が写る水たまり・・・・。
朝から、なんとも言えない空しさが。

さくら

 
これ片付けるとき、床を拭くのはもちろんのこと、
こういう

トイレ

フタが乗ってる『溝』も注意して拭かないと、夏場大変。
さらに、油断大敵なのが、ココ。

トイレ2

『溝』に重なる部分のフタの裏。
ここもきちんと拭いとかないと、やっぱり夏場大変なことになる。

ハヤテ

と、トイレひとつ掃除するにも、手抜きはいけないよ、
と、夏の暑さがうるさい小姑のように教えてくれて勉強になった一昨年の夏。

 
ハヤテ君(チワワ ♂ 4歳)は、
私の献身的な指導により、外ではマーキングをしても、

トイレ中のハヤテ2
(トイレの横でがんばるハヤテを、がんばってる形のまま、
何度横にスライドさせてあげたことか)

家の中できちんと、トイレで用を足してくれる。
あ、違った。
きちんとトイレ付近で用を足してくれる。

実際、用を足すまでに、トイレをウロウロして
彼なりの最適な場所を探すんだけど、

おしっこ中のさくら

そのとき、何度かトイレから離れる。
「いや、ソコはシートじゃない、もうちょっと戻って。うん、ソコだソコ。ソコで止まってぇ」
という飼い主の叫びが届かないことが時々ある。

ならば、トイレを広めにとればいいのかと、
ハウスの外にあるトイレを増やしてみたけど、

トイレ4

2割ぐらいは、未だにイレ付近でお済ましになる。
なぁんか、トイレから1歩2歩前に出たがるんだよなぁ。

 
このトイレ付近が難しい。
トイレをトイレだと認識してはくれてるようだし、
全く違う場所でしてるわけじゃないから、
その微妙な違いを説明するのが難しいし(チワワに説明って)。

で、このトイレの横ではみ出たのが、
こうなったりするわけで。

トイレ3

しかたなく、引越しすることにしました。

 

・・・・隣りの旦那さんの部屋に。
何度か登場してるけど、うちの旦那さんってば、

巨漢でしょ(アラ、イヤダ)。

海でのさくらと旦那さん
(参考のため、隣りにチワワを並べてみました)

で、ワンコの部屋に寝てたんだけども、
旦那さんの部屋から余計なものをとっぱらって、
そこに布団をふたつ並べて寝ることにした。

 

 

 

多分、来年の夏ぐらいには。

キッシュを作りたくて買ってきたパイ生地シートが、
冷凍庫からなくなる日と、どっちが早いだろう。
あれ、型って、どこで売ってんだろ・・・。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-しつけ, ハヤテ