チワワと暮らしてギョッとするとき - ちわわブログ

さくらとハヤテ

チワワと暮らしてギョッとするとき

今日は給料日だよ、給料日!
現在、1日千円ぐらいで生活してる私たち

もぐもぐさくら

(これには1日の食費はもちろんのこと、ビールやタバコ代、
さらには「あ、油がなくなった」とかも含まれちゃうのよ、奥さん。
毎月、月末は「なんでよ、私」と思うけど、ここまで追い込まれたのは久々。
だって、仙台牛がのフィレ肉が半額って、買っちゃうでしょ、奥さん。
そして、給料日前、追い込まれる)

 
はい、(私だけ)気を取り直してっ!
お題:「チワワと暮らしてギョッとするとき」

 
たまたま画像に写りこんでる、私。

ギョッとして、げんなりして、少し涙して、無表情で即削除
さくらとハヤテ(チワワ ♀ 5歳 チワワ ♂ 4歳)が、
いつも通りの可愛さで写ってるだけに、心が痛い。
よく知る日常の中で、私だけが異次元の生き物のようで、ギョッとする。

(私は本当に、「オサレ」というのを知らずに生きていてしまった。
綺麗な洋服を買うよりも、綺麗な体型を作ったほうが服を着るうえでもいいだろう
という考えで生きてきた。
そういう意味では、20代の私が今の私を見たら、回し蹴りを食らわしてると思う。
自慢じゃないけど、ファッション雑誌なんてどうやって読んだらいいのかもわからない。
もしかしたら、見栄を張るためだけに、
読めもしないのに1、2度買ったことがあるかもしれないという程度。
というか、本は大好きですごい読むけど、雑誌全般はどう読んだらいいのかわかんない。
と、「オサレ」を知らないから、現在こんな感じですよー、とやんわり現実逃避。)

もぐもぐさくら3

 
次は最近とても多いできごと。

チワワーズを抱っこして、リモコンで車のキーを開け、鍵をパンツのポケットに入れる。
その後、そりゃ少しはモシャモシャするけど、特に大きな動きをしたわけじゃないのに、
「ピ」と音がして、せっかく開けた車の鍵が、勝手に閉じてしまう。

これは『誤作動』か、『誤作動』なのか?(まぁ、本当にそうなら、それはそれで困るけど)
まさか、最近メリメリと厚みを増した、私の太ももが
意に反して、勝手に車のリモコンを押してるわけじゃあ、あるめぇなぁ。
(あぁ、本当に私は20代の私に殺されちゃうかも、いやいや、自殺されちゃうかもな。
仕方ないのよ、時の流れなのダモノ)

もぐもぐさくら4
(これが本当に、私の愛するさーちゃんかわからなくなってきた)

 
そして最後の『ギョ』っとする出来事。

これはまさに今日起きた、アツアツのこと。
セルフのガソリンスタンドに寄って、車の後部座席を開ける。
そこに静かに座ってるハヤテ(チワワ ♂ 4歳)をじっと見つめる私。
扉を開けた飼い主をじっと見つめるハヤテ。
無言で見つめる合うチワワと飼い主。

・・・・?

アナタハダレ、ココハドコ?

 

 

!!

あ、ガソリン入れるんだった。

そう、私、給油口を開けるために後ろに行ったのに、
我知らず後部座席のドアを空けて、
突然現れた、愛らしく私を見つめるつぶらな瞳に、

 
 

スコーンと記憶が、ぶっ飛んじゃった。エヘ(´∀`*)

ハヤテ

「うぉ、ここはガソリンスタンドだ。だったら、
だったらガソリンを入れるしかないじゃないの、ジェニファー(←ダレ?)」

と気付くまでに、まぁまぁの時間がかかって、ギョッとした。
(最近の私は、ちょっと頭にひっかかったことか、「これは後で」ということは、
まぁたいがい、思い出そうという時に思い出せた試しがない。)

 
そのことに、自分が思うより動揺してたようで、
お釣りを忘れて帰りかけた自分に2度ビックリ。

だから、今、1日千円だってばよ、奥さん。
とっぷり大人になったのに、財布にお札が入ってない私。
大丈夫、明日は待ちに待った、給料日だ。

よぉーし、キンキの肝つき半額、狙おっと。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ