チワワが吠えなくなる日まで 2回目 - ちわわブログ

さくらとハヤテ しつけ 散歩

チワワが吠えなくなる日まで 2回目

うちはこの公園の場合、
最初は、グランドを20分ぐらいかけて散歩をエンジョイする。
ここは、自由散歩。

散歩中のチワワーズ

そして、「お水大好き」さくらちゃん(チワワ ♀ 5歳)が、
何かが増殖中の池を堪能したあとに、

池とさくら

いよいよ、ちびっ子やワンコが大勢いるプレイ広場に突入する。

公園
(あれ?本当は散歩してる人とか、大勢の人がほのぼのしてるとこを撮ろうと思ってたのに、
この日に限って、カラスがいっぱいって・・・)

さぁ、気を取り直して、ハヤテ、特訓だわよ!

ひそひそ話しのチワワーズ

 
ハヤテ(チワワ ♂ 4歳)が、少し前から、
よそ様のワンコに、突然強烈に吠えるようになってしまって(→チワワが吠えなくなる日まで 1回目)、
それから、しつけ本を読んだり、ネットで検索したりと悪戦苦闘の毎日なんだけど、
この日は難易度が高かった・・・。

 
まず、最初に出会った柴ちゃんを、少々吠えたがなんとかやり過ごし・・・、
と思ったら、なぜかその柴ちゃんがUターンしてきたので、軽く吠える。
(しかも、その隙に、さくらが池に向かおうとして、もう大変)

そこをなんとかクリアして、次の関門へ。
もう、わざわざ私たちのためにミッションを用意してたんじゃないかと言わんばかりに、
通路を挟んで両側に、これまた『柴ちゃん』。

公園

いやぁさすがに、この間を通ってハヤテが吠えないのは無理だろう、

と、そこを大回りして通ることに。
が、1頭の柴ちゃんの飼い主さんが、リードを伸ばして、
軽く、(気狂いのように吠えてる)ハヤテに接触させてくれようとする。

ここ、結構温かい飼い主さんがいて、
ハヤテがギャンギャン吠えてるというのに、ちょっと遊ばせてくれようとする。
(え、いいんですかい、こんな状態なのに?)

この時ハヤテは、柴ちゃんに接近。無事、そっとお尻の匂いも嗅げた。

・・・って、この間、ずーっと、ずっと、ギャンギャン吠えっぱなし。
私としては、柴ちゃんは全く攻撃してきてないし、怒ってもないんだから、
吠えずに普通に挨拶しなさいよ、と言葉で伝えれたら、ジェンカを踊ってもいい。
しかも、吠えっぱなしのハヤテにさくらが参戦。
「ウォンウォン」と顔に似合わず、太い声で吠える、その飼い主さんに_| ̄|○ ガクッ

さくら

そして、さんざん吠えて、やりたいことやったあと、
ハヤテは吠えながら、私の横にそっ逃げ込んで、お座り。

そんな好き放題、やり放題の私たちに、
そのおじさんは優しく「またね」と言ってくれた。

 
えぇ、絶対にっ。
まさか、社交辞令じゃあるめぇなぁ!

散歩中のチワワーズ2

とは思わないけど、ギャンギャン吠えるハヤテに、
若干心が弱って「ワンコがいそうなとこでの散歩はなぁ」と思ってた私としては、
社交辞令ですらない、「どうも」とか「こんにちは」
の挨拶と同じような意味だとわかってはいても、

「またね」って、こんな吠えてるハヤテに「またね」って、
大変ありがたかった。本当にありがとう。

 
そして、最後の関門が、「ワンコ集団」。
私の勝手な想像では、ブログかSNSかなんかで知り合った、
多種多様なみなさんの会ではないかと。
本当に色んな犬種のワンコがいっぱいいた。

こういう会に参加しようと思うんだもの、
ハヤテのようにギャンギャン吠えるワンコは、もちろんいない。
ちょうど、お別れ前のオヤツタイムだったようで、
そこを大回りして、なんとか通り過ぎる(まぁ、1,2度吠えてるけどね)。

最近、「お座り」のほかに、もう1コ学習したのが「見せない」。
ハヤテとよそ様のワンコの間に自分が立つようにして、
できるだけハヤテの視界から、ワンコを消して通り過ぎるようにしてる。

で、成長過程を覚えとくために、
その様子を隠し撮ってたんだけど、ムリ

カット前のさくら2

チワワ2頭の動きに気を配って、さらに携帯もとなると、
とても私にはリードをさばききれないことを実感。
(しかも、録画を押すとカバンに突っ込んじゃうから、
吠えてる音しか撮れてなくて、為になるのかわかんないし)

なんで、勝手に始めといて、勝手に休憩。
次の動画は、上手にワンコを見送れるハヤテが撮れればいいんだけど。

 
で、この「ハヤテが吠える」騒動が私の中で起きてから、
本当に『柴ちゃん』にお世話になってる。
その間、何頭の柴ちゃんに会ったか忘れちゃったけど、
本当にただの1度も吠えられたことがない
(こっちはこんなに吠えてるってのに、申し訳ない)。

 
そういう贔屓目があるせいかもしれないけど、
出会った柴ちゃん全て賢そうに見えた、そんで(私の中では)全部、女の子。
クラスの委員長で、賢くて大人で綺麗で(決して可愛いではない)、
いつまでも、「ブース!」とか言って幼く騒いでる男子(ハヤテ)を
軽くバカにして、ほとんど相手にしてない眼鏡っ子女子に見える。

眼鏡ザル
(実際、そんな眼鏡っ子が存在してるかは疑問だけど)

本当にどの柴ちゃんも、
勝手にギャンギャンと吠えてるハヤテを
「なんだろ、この騒いでるちっさな生き物は」
って感じに、静かにしみじみと観察してただけ。

あぁっ!柴ちゃんに夢中で、
「またね」おじさんの顔覚えるの忘れちゃった。
確か、眼鏡をかけてたような・・・。
見ず知らずの異性に、こんなにまた会いたいと思うのって・・・、久々

ほほ染めるさくら

また、会えたらいいなぁ。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, しつけ, 散歩