文明の進化に感謝 - ちわわブログ

さくらとハヤテ 病気・怪我

文明の進化に感謝

うちのチワワーズ(さくら ♀ 5歳 ハヤテ ♂ 4歳)は、
さほど大きな怪我も病気もなく、過ごしてくれてる。

花畑のチワワーズ
(仲の悪さを見事なまでに露呈させてる写真)

 
ハヤテなんて、
「なんか病気したことあったっけ?」
と無理にでも思い出そうとしたけど、やっぱり無理だった。

具合が悪いのか機嫌が悪いのかも微妙だし。

窺うハヤテ
  窺うハヤテ2
(コレ↑は具合が悪いんじゃなくて、怒られて、
そろそろ私が機嫌を治したか窺ってるとこ)

さくらは比較的小さな頃、
お腹をこわすことが、間々あった。あと、急に腰を痛めたりとか。

自分で教えておいてなんだけど、
何度もトイレに行きたくなって、眠いのに眠ることもできず、
それなのに、ヨロヨロと小さな体で律儀にトイレに向かう姿に、
「そのまま、そこでしちゃってもいいよ」
と言っても、きちんと覚えてくれたさくらに伝わるわけもなく。

さくら

そういう姿を見てると、

食糞しちゃったりとか、拾い食いしちゃったりとか、
怒られても知らん振りしたりとか、突然吠えたりとか、
色々あるけど、「健康でいてくれるのが1番」だと、改めて思う。
(まぁ、喉もと過ぎれば、なんとやら)

さくらがちょいちょい体調を崩してた頃は、
朝ご飯を食べないから、すぐにわかる。
(けど、大概はすぐに復活して昼ごはんはキッチリ食べる)

その日も、朝ご飯を食べなかった。

さくら2

その頃はそういうことがちょいちょいあったんで、
もうちょっと様子をみてみようと思ってたら、
なんと、ご飯大好きさくらちゃんが、お昼ご飯まで食べない。

「こりゃ大変だ」と行きつけの病院にいくと、休み

私はすっかり忘れてたけど、世の中お盆の真っ最中だった。
(その頃の私は、週末も祝日も世の中の楽しげなイベント事も
全く関係のない仕事をしてたんで、曜日もわからなくなることしばしば)

 
どうしよう、とうちにさくらを連れ帰ってきたら、
途端に嘔吐
慌てて、系列の夜間もやってる病院に電話したら
そこはお盆期間中も休まずやっているとのこと。

おぉ、ありがとうっ!

 
あぁ、でも大変、大変。
なにが大変って、私の運転(→コチラとかコチラ)。

交通量が多い上に、行ったことのない道で、三車線なんて
考えただけで、もう吐きそう。
もう少し近くで、私も行けそうな病院はないかと探そうとしてると、

今度は下痢

血
(こういう血が混じったようなのを、2,3回してた)

あぁ、もうウダウダ言ってる場合じゃない。
病院で見せるために、急いで携帯で下痢の写真を撮って、
緊急病院に向かうことを決めた。

その頃、うちの車にはカーナビはついてないし、
携帯はガラケーだったし、
病院の地名を見ても、そこがどっちの方向なのかさえ
さっぱり検討がつかない。
大急ぎでネットで調べて、ノートに書き込むと、
さくらを抱えて、車に乗り込んだ。

道が込んできたら、運転中はとても地図を見る余裕がないだろうから、
大きな分岐点でも頭に入れておきたい
と、ノートを開いたら・・・・、

 
 

えっ?!

手書きの地図

 

なにコレ(;゚д゚)?!

手書きの地図2

これがなにかの役に立つの?
5分ほど前に自分が書いた地図だというのに、ものすごいショックを受けた。

結局、2度ほど道に迷いつつも、
(さくらが心配なのと、全く知らない道で迷っているというので、
何度も車の中で発狂しそうになった)

それでも、なんとか辿り着けたから驚きだよ。
自分からしたら、悲しいけど奇跡だよ。

結局、体調を崩した理由はわからなかったんだけど、
点滴をして、検査をしたら異常も見つからず、
「風邪?」ということで、落ち着いたんで帰って来た。

帰りもやっぱり道に迷い、
「初めて来たとこなのに、見たことある」と思ったら、
行きでも間違えた道だった。
どうもソコの横道は、私が思わず入りたくなるトラップが仕掛けられてるらしい。

無事、帰ってきてさくらも次の日には復活してたけど、
不安は残った。

 
さくらは何事にも大げさなハヤテと違って、
体調がそんだけ悪いのに、いつもとあまり様子が違わず、
鈍感な私が、きちんと理解してあげられなかったこと。

と、
「なぁんだ、やる気になれば運転できるんじゃん」
と旦那さんに思われてしまったこと。

今はどこに行くのも簡単にナビしてくれて、
こんな私でも、どこにでも行けるようになった。
(と、この前近所で行われた検診場所に、1発で行けたとき思った)

散歩中のチワワーズ3

でも、(私が迷ったとき以外は)急にナビを発動させることもなく
日々、元気に過ごしてくれてることに、改めて感謝。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, 病気・怪我