さくらとハヤテ しつけ 散歩

チワワが吠えなくなる日まで 3回目

2017/07/08

ハヤテ(チワワ ♂ 4歳)は、本当に散歩が大好きで、
「出かけるよ」という雰囲気を出すだけで、
テンションが上がる。

上がるけど、上手に膝に乗れないから、
それとない交ぜになって、どうしていいかわかんなくなって
毎回、腹を見せてアヘアへと『アホの子』になって笑えるから、

それを撮ろうと思ってたんだけどなぁ。
※音、出ます。

 
 

本当にこれ以来、膝に上手にポンと乗れるようになった。
なんでかなぁ、撮ろうとすると、そうなんだもんなぁ。
まぁ、上手になったんだから、いいんだけど。

 
さて、
ハヤテの『吠え吠え事情』だけど、
私的には、まぁよくなってきたんじゃないかと。

遠くだと、ワンコに気付いても、
私が間に立って見せないようにすると、
そのまま散歩を続けるようになったし、
1度吠えても「お座り」させると、
ある程度、静かにワンコが通り過ぎるのを見れるようになった。

雪んこハヤテ4

だけど、
距離が近かったり、相手の動きが大きいと
やっぱりまだまだ、気狂いのように吠える。
まぁ、完璧に吠えなくなることは難しいだろうから、
ちょっとずつだね。

 
そんなハヤテに、ダックス君の飼い主さんが
「うちの子大丈夫だよ」
と言ってくれて、
調子に乗ってる私がハヤテに会わせてみたら、

「ギャギャギャッ!」

・・・ぶちキレてました(ほんと、すんません)。

雪んこハヤテ

すると、飼い主さんが「いいのいいの、うちの子なにされても大丈夫」と。

な、なによ、それ。
そんなに温かい言葉、泣いちゃうわよ。

だけど、ハヤテが全く大丈夫にならないし、
ダックス君も、「遊ぶ気ないならいいや」
と、探索を始めちゃったんで(そりゃそうよね)、

もったいなかったけど、お別れしてきた。

 
すると今度は前方に、茶色くてちっさくて、やたら元気な物体が。

最初、いつものごとく吠えまくってたから、
このままやり過ごそうとしたけど、
飼い主さんが遊ばせたがってるようで、ちょっぴし様子を見ることに。

雪んこハヤテ2

すると・・・、ハヤテが吠えるのをやめた。
速い動きにビクビクしながら、匂いを嗅ごうとしてる。

そして、なにより驚いたのが、
さくら(チワワ ♀ 5歳)まで近づいてって、何かしようとしてた。
(何をしようとしてたかは、謎だけど)

いつもなら、ハヤテがどんなに他のワンコと接触してても、
「私は空気」
と、なんとかやり過ごそうとするのに、
このときは自分から近づいてって、何かしようとしてた。

 
だけど、
ハヤテがなにかのきっかけで、急にキレちゃうと困るから、
監視するのに必死で、写真は1枚も撮れなかったぁ(泣)。
(生後4ヶ月のワンコに、そんな洗礼を浴びせるわけにいかないしね。
しかし、まだ毛が生え揃ってなくてパヤパヤしてて、可愛かったなぁ)

だから、最近暑い日が続いて、皆様方におかれまして、
大層お疲れのことと思いますので、この写真で少しはヒンヤリしておくれ(←ダレ?)、

雪んこハヤテ3

と、関係ない写真で誤魔化してます。

その子は、「ワンコのお尻の匂いを嗅ぐ」、
ということも、まだわかってないみたいだった。

これから、色んなことをいっぱい体験して、いっぱい覚えていくんだね。
また、うちのチワワーズとも会えたら、
そして少しでも社会化に貢献できたら、

オバちゃん、嬉しいよ。

 
って、いや、でも待って、
うちのチワワーズが先輩って、

チワワーズ

それって、どうだろう。

 

 

ぽちっとしてね↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, しつけ, 散歩