さくらとハヤテ 散歩

チワワと早朝散歩

うちのさくらちゃん(チワワ ♀ 5歳)は、ご近所散歩が嫌い。
というか、さっぱりやる気がなし。

勝手なさくら2

山や海に連れてくと、とても楽しそうで、
だから、とてもわかりやすい。
特に水系が大好きで、
いつも行く『山のような公園』だと、すっかり水場を把握し、
行きたい日は自分で率先して川辺に向かう。

※音、出ます。

 
 

そりゃ私だって時間があれば、
いつだって広いとこ連れてって楽しげなとこを見たいよ。
(何よりしゃきしゃき歩いてくれるしね)

でも仕事の日は、そうはいかないから、
仕事帰りとか早朝散歩に、ちょっくらご近所でということになる。
そうなると、途端に、こう。

わがままさくら3

 
そして、こう。

わがままさくら2

だって、まだ5分も歩いてないじゃんっ!

これが早朝散歩だとさらに、てき面。
「ご飯が食べたいのに、なんで散歩なんかしなくちゃいけないの」
と言わんばかりだ(というか言ってると思う)。

それを、「もうちょっと歩こう、もうちょっと歩こう」
と、なだめすかしてすかして歩かせ、
何とか目的に公園に到着。

公園のハヤテ

ハヤテ(チワワ ♂ 4歳)はココに来るまで、
自分の思うように歩けなかった分を発散するかのようにエンジョイ中。

さくらはというと・・・、

 

 

わがままさくら
(さくら吠える直前に、なぜかおちょぼ口になる)

 
これを無視すると、

わがままさくら5

もう脅迫だね。脅迫だよね。

あぁ、もう本当に。
誰がこんな子にしたよ。
いやいや私じゃないよ、多分。
あったとしても、私が1割、持って生まれた分が9割のはず。

というわけで、ごめ~ん、ハヤテ。

がっかりハヤテ

うん、そういう顔にもなりますわね。

じゃあ、これが帰り道になると、どうなるかというと、
こんな感じ。

勝手なさくら

グイグイ引っ張って、すごい速さで歩く。
全くいつもペースと違う速さに、今度はハヤテがこう。

戸惑うハヤテ

朝の時間のない時だと、
「ハヤテ、もう無理」と私に抱っこされてしまうハヤテは、
まったく踏んだり蹴ったりだと思う。

踏んだり蹴ったりのハヤテ
(しかも朝露でびちょんこ)

 
ごめん、ハヤテ、今度一杯おごるからさ。

 

 

ぽちっとしてね↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, 散歩