さくらとハヤテ

嘘だと言って

2017/08/18

(世の中の嫌いなものランキングで上位を占める)掃除の途中、

相変わらず、ノリを食べると上あごに付くようで、

 
シュワシュワハヤテ3
シュワシュワハヤテ2
 

ってな具合に悪戦苦闘する、
ハヤテ(チワワ ♂ 4歳 何でも食べる)を
しみじみと眺める。

 
シュワシュワハヤテ4

 
「相変わらず、見事な具合に
口元、シュワシュワだわー」

 
本犬は、なんとも
もどかしいようだけど、
飼い主としても、
してあげられることは特にないので、

掃除の手を休めてまで、
じっくり眺める。

上あごのほうに首をひねらせ、

シュワシュワハヤテ5

 
ひねらせすぎて、後ろにある掃除機に気づいて、
ギョッするハヤテ。

 
シュワシュワハヤテ

 
「おぉ、ギョッとしとる」

とかやってうちに、
今日から仕事って、意味わかんないんですが。

えーっと、あれ?
6日間ほどあった、私のお盆休みは、いつ終わったんでしょう。

気を失ってたんじゃないの?
と思うぐらい、何もしてないってのに、
あっという間に、6日終わっちゃったよー、ワーン・(゚´Д`゚)・゚
旦那さん曰く、ずーっと寝てたから、
気を失ってたのも、一緒じゃないかって。シャラップ!

 
えー、誰か嘘だと言って。

 
この休み中に、
久々に会った知り合いが「子供を産む」という。

しかも、やりたい仕事があり、

今、彼女が暮らしてる場所の近くには見つからないらしく、
お腹の中の子が産まれて落ち着いたら、
旦那さんに単身赴任してもらって、
子供ともども、その仕事先の近くに移り住みたい
と思ってて、旦那さんも了解済みらしい。

 
さくらの足跡
(さくらの小さな足跡)

 
もちろん、
それまでに彼女の気持ちや、環境も変わるかもしれないし、
そもそも、その仕事場に採用されるかもわからないから
どうなるかは、全くわからないことだけど、

 
いやー、あっぱれ。
・・・だって、彼女は私と同じ年

「うわーん、夏休みが終わっちゃうよー」
と、久々に小学生時代の気分を味わってる私としては、
赤面ですよ、はい。

 
ハヤテの足跡
(ハヤテの小さな小さな足跡)

 
「もう、終わり」
とまでは思ってないけど、
この年になると、
今まで積み重ねてきたこととか、経験してきたこととかを、
この後も続けていくというか、守っていくというか、

もう新しいことにチャレンジするという
エネルギーがガス欠状態で。

いやぁ、言葉では言い表せない、
なんとも久々な刺激をもらった。

 
だって、私がこの6日間、
せいぜい頑張ったなって思えることは、
『ビーフシチュー』を作ったことぐらい。

あ、で、このブログを読んでくれてる奇特な人なら
知ってるかもしれないけど、
私は料理(というか家事全般)が苦手(なうえに大嫌い)で、

『ビーフシチュー』なんかも
ほぼほレシピ通りに作るんだけど、

あのさ、
玉ねぎってさ、
本当に、

『飴色』

にする必要はあるのかい?

料理ができないから、
『飴色』になるまで炒めんしゃい
といわれると、『飴色』になるまで炒めるんだけど、
本当にそれで味が違うの?

いっつも「ここが手間だわー、やりたくないわー」
と思いつつも、
ここを省いてマズかったらどうしよう
と、結局、いい子ちゃんでレシピ通りに炒めてしまう小心者。

ねぇ、誰か、それはいらないよーと言って。

 
と、そんなちっさなことに、
未だに生活のほとんどを使ってる私だもの、
 

海とチワワーズ

 
彼女には、本当に頑張ってほしい。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ,