さくらとハヤテ

チワワと距離感

実は、うちは以前、『先住猫』がいた。

 
陸

 
さくらは興味津々だったけど、
さくらより2倍ほどの大きさだったし、
殺傷能力もすごかったんで、
なかなか遊ばせることができなかった。

だけど、同じうちに住んでたわけだし、

 
陸アンドさくら2

 
お互いに意識してるわけだから、
会わせて仲良くして欲しいという思いはあったんだけど、

 
なにしろ、さくらの接し方が激しい

陸アンドさくら
(ぐいーっ!)

 
前回(→コチラ)、
パピーの頃のさくらの可愛さに引っ張られて、
自分が書きたいと思ってたことから、遠くに行っちゃって
行き着けなかったんだけど、

本来、書きたいと思ってたことって、
さくらは、よの子との遊び方を多分、知らない
ということ。
だけだと、本犬も興味ない様子だし別にいいんだけど、

なぜか、身内には熱い
ということ。

 
陸アンドさくら3
(やり切った感のさくら。だけど、何を?)

 
ハヤテ(チワワ ♂ 4歳 キレぎみ)をお迎えしたときも、
ほかのワンコに興味ないし、どうかな?
という飼い主の心配をヨソに、

ハヤテを予想外の熱烈大歓迎
とても残念なのが、よき姉として可愛がろうと張り切ってたのに、
ハヤテがそういう優しさを全く受け付けない「ジャイアン犬」だったこと。さくら、どんまい。

 
ただね、
どう接したらいいのか知らないもんだから、激しい

※音、出ます。

 
 

急にぐいーっと近づいてったり、
耐えに耐えて、ババッと逃げ出したり。
動きが激しすぎて、相手がびっくりして怒ってしまう。
(陸にもシャーシャー言われてたもんな)

 
そして、身内に限り、
テシテシと攻撃をしちゃうので
(飼い主的には、さくらなりの精一杯の遊ぼうだと思ってるんだけど)
さらに、怒られてしまう。

 
これをハヤテでやると、
立派なおっさんに成長した現在では、
ものすんごい怒られるので、おもちゃでどうぞ。
※音、出ます。

 
 

外では恐がってワンコに近づけないし、
中では遊びたくても接し方を知らず、怒られせてしまう。

『距離感』って、いやー実に難しいもんですね。
ってか、距離感ってなによ、誰がいつ決めたのよ!
って聞いてる時点でダメなんだよ、さくら。

 

 

押してもらえると、励みになります。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ