さくらとハヤテ

体重管理とか以前の問題

2017/09/10

さくら(チワワ ♀ 5歳 食べ放題)を迎えた当初は、

「食べ物で、いうことをきく犬にはしたくないから、
オヤツはあげない!!」

と、あんなに熱く意気込んでたはずなのに・・・、

 

美味しいでしゅかぁ(デレデレ)。
 

食べてるさくら
 

あんな鼻息荒く、青臭いことを言ってた自分が恥ずかしい。
というより、かわいそう。
 

で、そうなると気をつけなくちゃいけないのが
『体重管理』。
 

以前ブログをしてたときに、
「チワワだったら、キッチンスケールでもOKよ」
というコメントをもらって、

いそいそとホームセンターに行って、
タニタだたもんね、大丈夫よね(ちょうど、その頃、流行ってたし)
というオバちゃんぽい理由で、買ってきた。
 

キッチンスケール
 

買うときも、うちに帰ってきてからも、
こんなに小さくて大丈夫か?と思ったら、

キッチンスケール2
 

案の定、大丈夫じゃなかった。
だって、1KGまでだもんね(アイタタ、まいたね、こりゃ)

キッチンスケール3
 

買うとき気づけよ、と言われそうだけど、
言い訳じゃないけど(いや、言い訳なんだけど)、

「キッチンスケールはどうよ」

というコメントもらったときだって、
そもそも『キッチンスケール』って、
何かさえ知らなかったんだから、
それが、何キロまでとか制限があるなんて知るわけないし。
あ、言い訳にさえなってない。
 

キッチンスケールとハヤテ
・・・うん、そだね。
 

と、泣く泣く新しいのを購入。
今度は大丈夫よ、さすがに。

だって、3KGまでいいってさ♪
 
キッチンスケール3
 

ほらほら~、見て見て~♪
キッチンスケール4

 
ね?(なにが)
 

というわけで、
無事、チワワーズの体重も量れた。

キッチンスケールとハヤテ2
(ムム、2.7越えはハヤテでも重すぎ)
 

もともとハヤテ(チワワ ♂ 4歳 ころり)は、
さくらよりも見た目は小さいけど、
骨格がしっかりしてるから、そんなに軽くなくても大丈夫。

キッチンスケールとハヤテ3
痩せたね。偉いし、うらやましいぞ。

今年買ったサンダルの箱が、
その辺にあったから、使ってみました。ブログだってのにね。

 

さくらも何とか、維持してるけど、


 

まだ若干重め。
足が弱いのもあるから、
できれば、あと500グラムは減らしたい。

 
さて、チワワーズの体重は量れなかった、コチラ↓

キッチンスケール

その後は、
チワワーズのご飯を量るのに重宝してた。

けど、3ヶ月ほど使ってだけで、壊れちゃった、タニタなのに。

 
ある日、仕事から帰ってきて、
チワワーズの夜のフードを量ろうとすると、エラー表示が。

なんだよ、タニタなのにぃ?(←シツコイ)、
と説明書を読んでみると、

過度の衝撃や落下があった場合」
というような内容が。
 

・・・・・・・
・・・・・・・
 

・・・・・・ハッ?!

そうえば、朝、
食器取るために、
どかすのの面倒で、そのまま乗っちゃったわっ。

もしかして、それが・・・、
『過度の衝撃』?

んもう、失礼ねっ!!

 

・・・・・・・、
・・・・・・・、

 

誤るさくら
 

・・・スミマセンでした。

 

 

押してもらえると、励みになります。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ,