ハヤテ 毛布

チワワの異常な愛情

2017/10/03

天気のよい日、
ハヤテ(チワワ ♂ 4歳 毛布バカ)が、
日当たりのよい場所にタオルを持ち込んで、
チュパチュパしている。

 
日向ぼっこ中のハヤテ
 

本当にハヤテは1日の大半をこの「チュパチュパ」に
費やしてる。

 
それに対して、さくら(チワワ ♀ 5歳 なでられバカ)は、
本気で眠くなって眠っちゃう以外は、
ずーっと飼い主たちのそばにいて、なでられ続けてる。
 

なでを強要するさくら2

 
少しでも撫でる手を止めると、
「クスーン」と鼻を鳴らし始めるか、
「テシ」っと手を出してくる。
 

なでを強要するさくら
なんでだよっ。

 
「もう、これじゃパソコンも見れないじゃん」
と、面倒くさいなと思うときもあるけど、
ハヤテぐらい自分の時間を大事にしてんのを見ると、

さすがに、チワワと暮らしてるわけだから、
「撫でて~」と、まとわりつかれないのも寂しいなと思う。

 
さて、気持ちのいい場所で、
至福のひと時を過ごしてるハヤテに、忍び寄る私。

 
日向ぼっこ中のハヤテ2

あ、ちなみに写りこんでる靴下は、
昨日旦那さんが装着したものを、ハヤテがさくらのハウスに運び込み、
今日は何のためかは知らないけど、毛布と一緒にまた運び出したもの。
つまり、まだ洗われてないものだよ☆
でも大丈夫。うちの旦那さんは足が臭くないとこが、いいとこだから。

 

ハヤテは意外に気遣い屋さんで、
飼い主がカメラを持って近づいてきたんで、一応こっちを見る。
そして意外に神経質なんで、
見られながらチュパルのは気が散るんで、仕方なくこっちを見る。

 
日向ぼっこ中のハヤテ3
(それが、顔に出てしまってるのは見なかったことにしよう)

 
それでも、なかなか立ち去ってくれない飼い主に、
お腹を見せて、一応ご機嫌を伺ってみる。

 
日向ぼっこ中のハヤテ4

 
でも、本音としては、
とっとと立ち去ってもらって、
チュパチュパタイムを続けたいもんだから、

「死んだ魚」のような顔になってるのも、

日向ぼっこ中のハヤテ5

 
見なかったことにしよう。
君、犬なのに、顔に出すぎなんだよ。

 

「天気がいい」そして「休日」となれば、
それすなわち「洗濯日和」なのだよ、ハヤテ。

もう、ちょっと前から、結構いい匂いさせてるし。
じゃあ、ちょっと失礼して。

 
日向ぼっこ中のハヤテ6

 
↓大事な毛布を何とか取り返そうとするハヤテ。
涙なしじゃ、見れないよ。
※音、出ます。

 
それでも「ちょうだい」と言われれば、
パッと離してくれるとこ、泣けるわねぇ。
そこかっ!とか言わない。

 
もう毛布を取り上げられてしまっても、
私の足にすがりついてくる。
 

日向ぼっこ中のハヤテ7
日向ぼっこ中のハヤテ8
 

それでもダメだとわかると、
ちょこんと『お座り』をしてみせたりする。
 

追いすがるハヤテ

 
 

どんだけだよ。どんだけの毛布愛だよ。

 
こんなに毛布を愛してやまないチワワがいるわけですし、

この攻防を洗濯のたびに繰り返さなくちゃいけなくて、
面倒なんで(しかも もうボロッボロなんで)、

 
どうかひとつ、し○むらさん、あの毛布、
再販していただけないでしょうかっ。

 

 

押してもらえると、励みになります。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-ハヤテ, 毛布