さくらとハヤテ 散歩

チワワーズと悩む日々

ある休日の前の日、久々に、

「そうだ、山に行こう」(公園ダケド)
 

散歩中のチワワーズ3
 

とCMぽく思った。
 

近所に「山のような公園」があって、
本当に数え切れないほど、散歩に出かけてるんだけど、

これが本当に山みたいなんで、
夏本番中は、もう緑が、

これでもか、
 
散歩中のチワワーズ
 

これでもか、

山の中を行くチワワーズ2
 

と、とても挑戦的なのと、

1回、「さて、帰るべ」とさくら(チワワ ♀ 5歳 いいオデコ)を抱っこしたら、
何やらツルツルのオデコを蠢くものが・・・。

よーく確認したら、

 

『ダニだに!』

さくらについたダニ
(どうして年を取ると、オヤジギャグを言いたい衝動を止められなくなるの?)

 
慌てて駆け込んだ病院で、
「この季節は、なるべく避けたほうが」
と言われたんで、夏真っ盛りは休憩してる。

 
それでも、何ともいえない日々のちっさなストレスが
知らないうちに溜まってくると、

「山に行きたい」
「山に行って、ちっさな生き物が駆け回ってるのを眺めたい」

 
散歩中のチワワーズ
 

という欲求が高まってくる。

 

そういえば、結構前に、

もっと「達成感」のある仕事がしたいなとか思う時期があり、
でも、働き始めた理由が「チワワーズに色々買ってあげたいから」で
もし買ってあげることさえできるなら、働かずにずーっと一緒にいたい。

毎日働くようになって、一緒にいれる時間が少なくなったら、
それは本末転倒じゃないかとか、
同じことをぐるぐる考えて迷ってたときがあった。

そのときも、やっぱりこの「山のような公園」に来て、

 

 

案の定、道に迷う。

 
こんときは、右か左しか選べなくて、
右を少し進んで違うと思ったから、左に方向転換したのに。
だったらどっちを選んでも間違ってたってことになる、
 

そう、まるで私の人生のようね。

って、詩的な表現とか今いらないから、仕事に遅れちゃうから。

と、歩きつかれてグズリ始めたさくらと、
洋服のせいでチョボチョボしか歩かないハヤテを抱っこして、

とうの昔になくなった方向感覚はうっちゃって、
とりあえず地上に出ようと上へ上へと登って、
一生懸命階段を上へ上へ・・・、

 
長すぎる階段
 

ってどんだけ登らせんのよ、で私はいつの間にそんなに潜り込んでたのよ!

 
ここさ、昇る前に見たけどさ、

「せせらぎの小道」とか「囁きの小道」とか
そのような優しげな名前じゃありませんでしたっけ!!
小道どころか、ずーっと階段じゃないのさ!

「そりゃ、人生にも迷うだろうさ」
という教訓まで頂いた、懐かしき公園に
久々に出かけよう。
 

チワワーズにはジャンパーを用意した方がいいかな?
もう、そんな季節か、1年て本当に早いわね。
なんて、眠りに就いて、
チワワーズとの数々の攻防に破れ(→コチラ)、
次の日、うんとこしょっと目覚めたのが、

 

 

 

なんと、4時!

こけるハヤテ

 
午前じゃなくて午後ですよ、奥さん!
わたしゃ、ひっくり返っちゃったよ。

私の成長期って、
いつになったら、終わりを迎えてくれるのかしら。

 
どうか、旦那さんのお義母さんが、このブログを見つけませんように。

 

 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, 散歩