さくらとハヤテ

チワワと風邪な1日

2017/11/16

ちょっと、体調を崩した。

 
今働いてるとことも、
ご他聞に漏れず(漏れていただいて、全然構いませんのに)
年末年始に向けて、『繁忙期』という名の、
荒々しい波に飲み込まれつつある。キャー、助けて。

だから、変にこじらせちゃって長引かせないように、
別の日と休みを交換して、薬飲んで休むことにした。

 
でもさ、ただ寝てるわけにいかないんだよね。

ウトウトしてくると、ポンとお腹の上に乗っかられたり、
チワワーズは健康なわけだから、
普通にご飯食べるし、食べたらう○こするわけで、
それを拾わなくちゃいけないし・・・、

 
と、本当にゆっくり寝てらんないなぁ。
と思ってたけど、そのドタバタを過ぎたら、
どちらも各々、場所を選んで眠り始めた。

 
その静かな部屋の中で、

あぁ、私が仕事に行ってる間、
チワワーズはこんな感じで過ごしてるのかなぁ、

なんて考えてると、
ふとしたタイミングで、ハヤテ(チワワ ♂ 5歳)が

 
 

添い寝してきた。

しかも、ちゃんと私の枕も一緒に使って。

こんなこと、そうはないしなぁ。
とイソイソと枕もとのカメラを用意する私。(←寝ろ)

 
添い寝中のハヤテ

 

『自撮り』なんて、まぁしないもんだから、
モサモサする私。

 
添い寝中のハヤテ2
 

を、気にかけてくれるハヤテ。

しかし私の携帯は(安いだけあって)
自撮り用に切り替えただけで、画像の悪いこと(ほぼ使わないからいいんだけども)

モードを切り替えてみる。

 
添い寝中のハヤテ3
添い寝中のハヤテ4

 

なかなか納得いかず、何枚も撮る私。
に、飽きてき始めたハヤテ。

 
添い寝中のハヤテ5
添い寝中のハヤテ6

 

この横で、
小さく聞こえる「スースー」という呼吸の音が、
段々と深くなって寝息に変わっていく感じ、

 

あぁ、癒される・・・。

ただし、撫でる手を止めると、
布団の中で、
「お願い」しながら反動をつけて蹴られるけど。

 
その頃さくらが何をしてたかというと、

 
面白さくら

面白顔で元気づけてくれてた(わけじゃないんだろうけど、面白顔だ)

 

そのせいではないけど、
少し体調が戻ってきたし、旦那さんも帰ってきたんで、
さくらをお願いして、ハヤテと散歩に行ってきた(←いいから、寝てろって)

 
さすがに寒かったからかなんなのか、
珍しいことにジャンパーを着てるのに、グングン歩いてくれた。

 
ハヤテと散歩
ハヤテのジャンパーと私の靴がシンクロしてるのが嬉しくなって、年甲斐もなく写真を撮る。

 

外出したついでに車を取りに行って、
ハヤテを連れて買い物にまで出かけてきた(←本当に、もう寝ろ)

 
フロントガラスのねぎ
急に出かけてきたもんで、買い物袋を忘れる。
手にネギを持って戻ってきたけど、ハヤテがいるんで座席に置けず、フロントガラスのとこに置く。
対向車のフロントガラスにネギが乗ってたら、高確率で私なので、指差して笑わないように。

 

帰ってきてから、

「そういえば、そろそろチワワーズをシャンプーしなくちゃいけないんだよなぁ」
と、今度の休みにしようとしてたことを思い出す。

 
シャンプー中のさくら2

 
そして、シャンプーしてしまう。

 

なんだろ。
普段の休みのときは、「次の休みでいいや」
って、寝てばっかりいて、いつも後悔してるってのに。

 
シャンプー中のさくら

 
貧乏性なのか、
小学生のみたいに変にテンションがあがってるのか、

 
 

シャンプー中のハヤテ
 

ついでに、もう1頭も洗ってみる。

 

せっかく休んだのにこんなんしてるから、
治らず長引かせちゃうんだよ、バーカ。

 
・・・・、

 

・・・・。

 

って、でもこんだけ動けてんだから、
治ってんじゃね?

ブログも更新しちゃってるしね(しかも長めに)

 
 
あーあ、仕方ないから、夕飯の用意をしよっと。

 

 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-さくらとハヤテ,