さくらとハヤテ

チワワプロのお仕事

前回、うちの『挟まりニスト』の
華麗なる技を披露したんだけど(→コチラ)、

 
覗くハヤテ3

 

あ、ときに気合が入り過ぎて、
こんなことになってしまうこともあるけど。

挟まるハヤテ6
もう顔が、ハヤテをとどめていない。

 

うちは私たちがご飯を食べるとき、
チワワーズが「くれっ、くれっ」とうるさいもんで、
ふすまを閉めちゃって、こっちに来れないようにしてる。

 
だけど最近旦那さんは、

その「挟まって、覗いて、機会が訪れるのをじっと待つ」
というハヤテ(チワワ ♂ 5歳 プロ)の
姿勢や視線が耐えられなくなって(弱いヤツよのぉ)

ご飯中は、ハウスしてもらって挟まれないようにしてる。

 

旦那さんをそんな思いにさせるプロの技を、
あなたにも送ります。では、どうぞ。

※音、出ます。

 

いかがだったでしょうか。

これを、うちのハヤテプロだと思わず、
みなさんのお家に愛しいわが子に置き換えてみてちょうだい。

 
どう、耐えられそう?

 
 

私?私はすっかり慣れちゃって、全然平気。
ていうか、ご飯がとっても美味しいです。

 

 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ