さくら パピーパーティ

パピーパティ(さくら編)

さくらをお迎えしたときは、

もちろん、まだハヤテもいないし、
私も仕事をしてなかったから、
本当に1年ぐらい、さくらとべったり暮らしてた。

さくらもそんな私の愛情を一身に受け、
スクスクわがまま元気になお嬢さんに成長してくれてた。

そんな穏やかなでのんびりとした暮らしに、
突然、さくらにとっては大事件が勃発した!

 
 
・・・って、
なにかというと、パピーパーティ(←おおげさだったね)。

ワンコのしつけ本を読んで、
初めて「社会化」なんて言葉を知って慌てた私が( ゚Д゚)
今までのほほんと、
ひとりワンコの生活を楽しんでたさくらを連れ出したの。

 
 
その時の様子が↓こちら。

※音、出ます。

この頃、なぜか私の中で動画を撮ることが流行っていて、
このパピーパーティの画像がないんです( ノД`)シクシク…
なんてこったい。

このあと、2度ほどパピーパーティにお邪魔したけど、
さくらはだいたい、こんな感じ。

・・・というか、もっと酷くなったかな。

時々、ほかの子にほんのちょっと興味を示すけど(←私の強制で)、
大概が私の膝の上か、フロアーの隅っこに避難してた。
でなきゃ、フロアーから逃走して、出口に向かい、何度も帰ろうとする。

 
そして、現在に至る。

自分から決してワンコの輪に混ざろうとせず(←あ、オヤツを貰えるときは別よ)

ひとりぼっちのさくら

積極的に近づいてこられたら、逃げるか目を閉じて存在を消してやり過ごし、

でも、時々こっそりとお尻の匂いをたしなむ。

それが、さくら流。

 

 

-さくら, パピーパーティ