チワワにヒマラヤチーズスティックを。 - ちわわブログ

さくらとハヤテ イベント オヤツ

チワワにヒマラヤチーズスティックを。

さくら(チワワ ♀ 6歳 食いしん坊万歳)が1ヶ月ほど前、
無事6歳を迎えた。

 
そのとき、『ヒマラヤチーズスティック』も

 
ヒマラヤチーズスティック

 
プレゼントしたんだけど、
どっちのチワワも、ちょっと太り気味だったからやめといた。

やめといたら、そのまますっかり忘れてて、
1ヶ月ほど過ごしてしまってた。

 
では、何年振りかのご対面、

チーズスティックとさくら
いくら大好きだからって、舌出すぎだ。

 

みんな大好き『ヒマラヤチーズスティック』さんだよ。
どーぞ、召し上がれ。

チーズスティックとさくら2

 

ほい、ハヤテも。

チーズスティックとハヤテ

 

もらった瞬間、喜んでかぶりついたお嬢様に対し、

チーズスティックとさくら3

 

ハヤテ(チワワ ♂ 5歳 異常な警戒心)は、
「どこで食べたら安心か」
と、さくらのハウスに入ったり、出たり、

 
チーズスティックとハヤテ3
チーズスティックとハヤテ2

 
チーズスティックをくわえたまま、しばし場所探し中。

 
さくらはハヤテと違ってオヤツを食べてるときに、
私たちが近づいても気にしない。
それどころか、旦那さんの隣りにぺっそり寄り添って食べたりする。

 
どうだ、さーちゃん、久々のチーズスティックは。

 
チーズスティックとさくら4

 
旨いだろう。そうだろう。(食べたことないけど)
ハヤテは、どう?

 
 

・・・って、まだかよっ!

 
チーズスティックとハヤテ4

 

結局は、さくらのハウスで食べることにしたみたい。
そこが1番、落ち着くからね(ひとのハウスだけどね)

 
チーズスティックとハヤテ5
いーから、私のことは気にしなくて。とっとと食べなっ。

 
チーズスティックとハヤテ6
さくらのこともいーから、食べろっ。

 
なんで、「早く食べろ」と忙しなく思ってるかというと、

この『ヒマラヤチーズスティック』は、
ものすんごい固いし、量も多いんで、1回で食べさせるわけにいかず、

だいたい、10分から15分で『回収』することになるから、
早く食べないと時間がきちゃうのよ。

 
ハヤテだけだったら、延長してもいいけど、
うちのお嬢さんは、すでに食べ始めちゃってるからね。

それでも、まけにまけて20分経ったとこで、ハイ終了。

 

昔の精神科の偉い人が言ってました。
「無意識にイヤだと思ってることを、忘れる」のだと。

 

それって、真理だね。

 
喜んで食べてるときはいいんだけど、
取り上げるときが大変で、イヤなのよ・・・。

 
チーズスティックとさくら5

 
私とさくらの、『熱い夜』は、

ここから始まる。

 

 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, イベント, オヤツ