旦那さん

旦那さんの使い方

2017/02/06

最近、ハヤテの旦那さんへの愛情が止まらない。

旦那さんの口を舐めまわすハヤテ2

 
さくらはどっちかというと「旦那さん派」だけど、

(猿回しの猿みたいw)

「ナデナデしてけろ派」なんで、
どちらかの撫でる手が止まると、もう一方へと
私たちの間を撫でを求めて、せわしなく行き来してる。

 
ハヤテはしなきゃいけない仕事(?)があるから、


結構ひとりでいる時間が多くて、
それでも、頼りにしてるのは私だろう、と思っていたのに。

 
気がつけば、
「お帰り~、帰ってきたのぉ!」とテンション高くお迎えした後、
旦那さんをベロベロベロベロ舐めたあとも、

ずーっと、旦那さんのそばにいて、
トントンしたりお願いしたり、
その合間にまた口を舐めてと、旦那さんにべったり。

日中、ずーっと一緒にいても、私はあんなに求められたことないのに( ノД`)シクシク…

なもんで、
旦那さんは仕事から帰ってきて、
「あー、疲れた」と横になっても、なかなかゆっくりすることができない。


   

(最後は連なってみる)

 
ちなみに、私はさっきから両手空いてるけど、お構いなしだわね。

そんな狭いとこで、ちょこちょこしてるから小競り合いが起きそうになって、
(といっても、ハヤテが勝手にキレてるだけだけど)

「ちょっと、どっちかそっちに呼んでよ」
(んまぁ、嫌みだこと)
と、願いをされるくらい、旦那さんは大変そうだ。

 
そんな風に可愛がってくれてるんだから、

「ちょっと遠くを見たい」って、
気軽に旦那さんの頭に乗るのはやめなさい。

旦那さんを踏み台にするハヤテ

それは、飼い主で、踏み台ではないからね。

 
 

あら、やだ、さくらもだった。
旦那さんの頭を舐めるさくら

 
 
旦那さんは、今日も大人気。

旦那さんのまわりで遊ぶさくハヤ5

 

 

-旦那さん