悩むこともある。 - ちわわブログ

さくらとハヤテ しつけ

悩むこともある。

毎日毎日、チワワーズの可愛い姿をアホのように眺めて、
そのことを毎日毎日、
アホのようにブログに書いてる私だけど、

 
膝上のチワワーズ

 
真剣に悩んでることもある。

 
この何日間か青汁も飲み続けてるし、
ヨーグルトも食べまくってるってのに、
多分ね、1週間ほど、出てないのよ、・・・大きいほう

もうこうなりゃ最後の手段で、蒙古タンメン行っとくしかないな、と思ってる。
本当にどうしちゃったんだろ、私のお腹。

 

・・・・って、ごめんごめん、これ犬ブログだった。

もちろん私のお通じも心配なんだけど、
もっと真剣に悩んでるのが、
何度か書いてるけどチワワーズの関係性。

 
膝上のチワワーズ2

 

最近、寒くてストーブの周りが人気スポットになったせいか、
それとも旦那さんへの愛が止まらないせいなのか、

さくらとハヤテが近い距離にいる時間が多くなって、
ハヤテがさくらに「ギャギャギャ」とキレてる姿を頻繁に見かける。

 
さくら(チワワ ♀ 6歳)は天然で、
ハヤテ(チワワ ♂ 5歳)は神経質。
「そこでそうしたらキレるじゃん」と長年の付き合いでわかってそうなことも、
さくらが平気でやろうとして、私が止めてる。

例えば、ハヤテが私の膝の上に乗ってるとこに、
さくらも一緒に乗ってこようとしたり、
お腹を見せて寝転んでるハヤテに、さくらが顔を近づけようとしたり。
そういうことで、ハヤテはいちいちキレるんだけど、
自分がする逆パターンは問題なしというジャイアン体質。

 

とはいっても、

さくらだって、やりたいようにやりたいだろうし、
ハヤテだって、やられたくないことはやられたくないだろう。
 

膝上のチワワーズ3
 

ずっと前、プロの人に、

「犬同士のことは犬同士で決めさせて。
大喧嘩になったときは間に入って止めなきゃいけないけど、
上下関係は犬同士で決めることだから怒らないで」

と言われたことがあったけど、

 
キレてさくらを追いかけたハヤテの口の端に、
さくらの抜け毛が付いてるのを見たときとか、

フーフーと興奮してるハヤテを仰向けにして、
「落ち着いて」としてるときとか、

どちらも、もちろんとてもとても可愛くて、
だからこそ、なんともいえない感情に襲われる。

 
そもそも、さくらは本当に天然なようで、
こんなことが5年も続いてるってのに、
別に全く、ハヤテのことを上なんて思ってないみたいだし。
だから、今も同じことが日々繰り返されてるわけだし。

 

もう、さくらも6歳で、ハヤテは5歳。

 
水を飲むチワワーズ
 

今更、何かしたからといって、
チワワーズの性格や関係性が変わるとは思わないけど、
ちょっと、そういうことを勉強してみたいなぁ、

と考えるようになった。

 
今よりちょっとでもワンコを理解することで、
チワワーズが今よりちょっとでも楽に暮らすことができたらいいなと、
なにより、それによって私がちょっとは気持ちが楽になれたらいいなと。

 
っても、今はバッチリ繁忙期だから無理だけど。

あ、繁忙期で忙しすぎて気持ちが病んでるから、
こんなこと考えてんのかな。
あ、それとも、お腹に要らんものが詰まりすぎてるからかな。

 

 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, しつけ,