我が家の忠犬。 - ちわわブログ

さくらとハヤテ 散歩

我が家の忠犬。

旦那さんも一緒に散歩に出かけた日。

 
その日は、車に乗ってた場所の関係のまま
なんとなく、「私&さくら」と「旦那さん&ハヤテ」のコンビで
散歩を開始。
なのにさくら(チワワ ♀ 6年間、ずっと旦那さん好き)は、

 

何かというと旦那さんと並ぼうとする。

 
旦那さんとさくら

 
挙句、旦那さんのそばに、どかりと座り込んで動かず、
このまま散歩を終わりにしようとする。

 
旦那さんとさくら2
勝手に旦那さんを味方にして、デモ中のさくら。

まだ、歩き始めて5分も経ってないっての(`Д´) ムキー!
リードを持ってんのは私なのに!
ぐいっと引っ張られない限り、知らない振りをしようとする。

 
旦那さんとさくら3
そして、旦那さんにも置いてかれる。

 

はたまた、油断した隙にハヤテ(チワワ ♂ 5歳)が
落ち葉の中の何かを嗅ぎつけ、その上で寝転がり、
その後も、やたら背中を気にしてるな、と思って見てみたら、

 

あーあ、松ヤニがべっとり。

 
ハヤテ
画像じゃ、わからないのが悔しい。

 
「まぁでも、大好きな松の匂いが自分からするなんて、
幸せなことじゃないの」

と、のんびりと(?)散歩を続けてた。

 
散歩も終わりに近づいた頃、旦那さんが
「ごめん、ちょっと電話。先に行ってて」
と、ベンチに座って電話し始めた。

ハヤテのリードも預かった私は、
じゃあ行こうと歩き始めたんだけど、
ベンチに座ったままの旦那さんに気づいたハヤテが、

「え、旦那さん、まだあそこにいるよ」

と、お座りしてしまって動かなくなった。

「行こう」と言う私を「えっえっ、でも」と気にしながらも、
お座りしたまま振り返って、旦那さんが来るのを持っている。

 

うぅんもう、可愛い!

 
その間、誰かさんと違って声をあげることもなく、
 

吠えるさくら

 
ただただ『お座り』して、私に気を使いながらも、
歩くことが大好きなのに、
じっと忠犬ぽく旦那さんを待ち続けるハヤテ。

その後、旦那さんが電話を終えてこちらに向かってくるのを確認したら、
嬉しそうに尻尾を振って歩き出した。

 
なのにっ、何で私の携帯は、こういうときに充電が切れるのよっ。
(それはあんたが、充電してないからだよ)

 
何度か書いたことがあるけど、
ハヤテは散歩中、ある程度、距離が離れたり、
一定の時間が過ぎると、振り返って私たちを確認するんだけど、
 

散歩中のチワワーズ
ちなみに、さくらはしません。
 

それには、そういう意味があったんだ。
あぁ、『忠犬ハヤテ』撮りたかったなぁ。

 

 
押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, 散歩