ハヤテ

その顔のわけは

ハヤテが朝から「おじい」顔である。

おじい顔のハヤテ2

 
原因は私が、ついにすまふぉに変えたこと。

 
関係ないことですが、

つい最近、ものすんごい遅ればせながらスマホに変えました。
ずっと思ってたように、
ガラケーでも確かに全然問題なかったけど、
そういうことじゃないんですね。
通信手段としてはそれでいいんだけど、
こんなにも楽しくて便利な道具だったんですね、なんてこったい。

って、本当にものすんごい遅ればせながら気づいたわけで。

 
で、そうなると今までがんばってくれていた携帯の中の
大事な大事なさくらたちの写真なんかを移動しなくちゃいけなくなったんだけど、

そもそも充電のフタは職人たちの技で奇麗に齧り込まれてて
(ちくしょう)

丹念に齧られた携帯

使い物にならず、
ずっとフタがない状態で使ってたの。

で、いざ充電池を外そうとしても、
この引っ張る部分が切れちゃってて、外せない・・・。

携帯

 

!!

そういえば、落っことしたときに、よく外れてったっけ。

と、思い出して、布団の上に、壊れない程度に
バンバンと携帯を投げつけて、
それでも外れない充電池に1人で罵声を投げかけてたら・・・・、

この顔です。

おじい顔のハヤテ

いつもと違ったことが起きてるのが気になったんでしょうね。
さくらは「どしたの?」ぐらいで我関せずだったけど、

ハヤテはオドオドした感じで駆け寄ってきて、
私の膝に飛び乗ってきた。

膝に乗るハヤテ2膝に乗るハヤテ

 
その様子があまりに不安げでか弱げだったから、


なるべき大きな声をあげるような、夫婦喧嘩はひかえようと思いました。

 

 

-ハヤテ