うちのチワワの意外な才能 -ハヤテ編ー - ちわわブログ

お出かけ チワワ友達 ハヤテ

うちのチワワの意外な才能 -ハヤテ編ー

ナータン家が散歩から帰ってきたんで、
こんなに空も青いし、桜も綺麗に咲いてるんだから、

 

いざ!我が家も散歩へ!!

 
 

桜とチワワのハヤテ

 

と歩き出したんだけど、
もうひとつのリードの先が・・・。

 
 

さくらとみんな

 
 
どんなに呼んでも、
女子会で噂話に花を咲かせねばならない、
と女子力の高いさくら(チワワ ♀ 6歳)は、
 

飼い主を全力で無視(あー、そうですか)

 

私たちが居たほうは、花見ができるように空き地が広がってるんだけど、
道路を挟んだ反対側は、本当に桜の木がたくさんあって、
その桜の木で若干『薄暗い』くらい。
 

桜

 

こんなにたくさんの桜の木が乱立してるとこは
私人生で初めてで、
さっきいたとこより、少し暗く、少し涼しいとこに、
たくさん咲いてる桜を、夢中でパシャパシャと撮り続ける。

 
と、「写真を撮ってる間は、ちゃんと待ってるのねぇ」
と、言うオバ様の声が。

 
あぁ、知ってはいたけど、意識したことはなかったなぁ。

確かにハヤテ(チワワ ♂ 5歳)は、
私がハッ!と急に思い立って、
あぁでもないこうでもない、と延々と写真を撮ってても、

さくらみたいに「キャワワン(飽きちゃったぜ、コンチクショウ)」
と騒ぎ立てることもなく、

 
チワワのハヤテ
 

「よし、行こう」
と、私が動き出すまで黙って、
それが当たり前のように待っててくれる。

 
そして、これも知ってたけど、しっかり意識してなくて、
私的には意外なことなんだけど、
ハヤテは散歩中に、↓こんな感じに、
 

チワワのハヤテ2

 
足をビーンと突っ張って、
どんなに引っ張っても、
まったく言うことを聞かないことが多々あるんだけど、

なぜか山道とか険しい道に挑んでるときは、
私がどんな道を選ぼうとも、後ろを黙ってついてくる。
(普段は後ろを歩くのも嫌がりますのに)

 
そう、なぜそんなことを唐突に思い出したかというと、
フフ、この日もひとりでこっそり、プチ遭難してた。

 
たくさんの写真を撮ったあと、
楽なのもあって、無意識に人が歩ける道を下ってたんだけど、

「いや、このまま下り続けたら、きっと道路に出たときには、
とんでもなく離れた場所に出るに違いない」

と気づいた賢い私。

もう膝があっちゅう間にガクガクするぐらい急な道なき道を、
桜の下で『焼き鳥』を食べながら
談笑してるであろう友人たちを思いながら、
汗を流し登ってる間も、斜め後ろを黙ってハヤテはついてきてた。

 
そのとき、私の頭の中では、
ジャングルを探検する私と、
それにお供する『中型犬』のハヤテ、という妄想が。

 

やっと、上に登るための人の歩く道を見つけたよ、バディ!
 

チワワのハヤテ3
あんなにあった桜がどこにもない。

 
ハァハァ、息を切らして登った先は、
先は・・・・、

 

 
 

ここは、どこなの?バディ。

 
民家

 

どうやら、どこかの民家の裏側に、
出てきてしまったらしい。

いくら道に迷ったとはいえ、
勝手にこんなとこに入り込んだのでは迷惑だろうと、
急いで通り過ぎようとしたら、

さっきまで姿を確認せずとも、リードのゆるみかたで、
しっかりと後ろをついてきてくれたことを知ってたバディの
リードが突然、ピーンと張った。

 
 

バ、バディっ!!

 
チワワのハヤテ4
枝に行く手をはばまれるチワワの図。

 

そうだ、妄想の中で完全に中型犬にしてたけど、
私の後ろを一生懸命についてきてくれてる愛犬ハヤテは、
チワワだった。

 
それでも、これからも、
チワワらしからぬ散歩道を楽しく歩いてこうぜ、バディ!

 
チワワのハヤテ8

 

こんなチワワに出会えたことも、
また幸せだなぁ、と思った花見でした。

 
 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-お出かけ, チワワ友達, ハヤテ