葛藤。 - ちわわブログ

しつけ ハヤテ

葛藤。

ハヤテ(チワワ ♂ 5歳)が、
真剣に見つめる、その先には、

 

見つめるハヤテ

 

私が寝転びながら食べてる『お弁当』がある。
(せめて、お菓子とかだったらいいのに、と自分でも思う)

 

賢いもんで、人が食べるものは
遠くから(熱く)見てるだけで、「ちょうだい」ともしてこない。
(ただ、私が居なくなった瞬間、瞬殺だろうけど)

 
偉い偉い、ハーちゃん偉いっ!
でも、あげないけど。

 
見つめるハヤテ2

 

もっと偉いさくら(チワワ ♀ 6歳)は、
「少しぐらいは頂けるのかしら?」
と、最初だけ様子見して、
すぐにダメだと理解し、早々に試合放棄する。
 

諦めるさくら

 

だから、私はチワワーズのそばで、
しかも近い位置で『食べ物』を食べることに抵抗がない。

だけど旦那さんは、「それはムリ」と
必ずチワワーズをハウスさせたり、違う部屋で食べる。

 
それは「貰えるかも」と思わせる旦那さんの
脇の甘さが問題であって、
チワワーズの問題ではない。
(さらにこれがお義父さんになっちゃうと、もう脇さえ存在しない状態)

 

見つめるハヤテ4
勝手に待ち疲れて、

 
見つめるハヤテ5
そして、寝る。

 

この前、超超久しぶりに『ジャイアントコーン』を食べてたら、
相変わらず隣りにはハヤテがスタンばってた。
すごく熱い視線を送ってくるハヤテをちらっと見たら、

以前、YouTubeで見た動画を思い出した。

 
食事をしてる飼い主さんを背後から見つめるワンコ。
飼い主さんがぱっと振り返ると、
「見てなんかいませんよ」と、サッと顔を背けるワンコ。
再び飼い主さんが食事を始めると、見つめなおすワンコ。

この「ぱっ」と「サッ」を繰り返す姿が、
とても面白く可愛かったんだけど、

 
今のハヤテって、まさにそれじゃん。

 
うぉ~、撮りたい!
だけど、そのときは1人だったため、
惜しくも断念した。

そして、それと同時に迷いも生まれた。

 
えっ、もし撮れたとしても、
 

私が写っちゃうじゃない。

 
オヤツとハヤテ
じゃあ、頑張ったハヤテに、
   オヤツとさくら
   まったく頑張ってないさくらにも、どーぞ。

 

・・・・・。

 
またやってくれるかわかんないけど、

もしかしたらそのうち
私の顔にだけモザイクをかける技術を
私が身につけることができるかもしれないから、

次に撮れるチャンスがきたら、とりあえず撮っておこう。

 
 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-しつけ, ハヤテ