チワワーズに初物。 - ちわわブログ

さくらとハヤテ イベント オヤツ

チワワーズに初物。

ハヤテ(チワワ ♂ 5歳)が、
とても興奮しながら、舌を出して、

 
スイカとハヤテ
  スイカとハヤテ2

 

『キメ顔』をしてみせる。

スイカとハヤテ3
でもそこは、以前ハウスがあった場所。

 

我が家では毎年、
この時期は、『小玉スイカ』シーズンとなる。

 
先日、今年初めての『小玉スイカ』を買ってきた。

 

スイカとチワワーズ

 
スイカとチワワーズ2

 

えー、せっかくだから、
もうちょっとは、エンジョイしてよ。

どんなリアクションしてくれるかなぁ。
とか考えて買ってきて、
嬉々として、カメラ構えちゃってるわけだからさぁ。

 
というわけで、
「あとは飼い主に任せた」
と離れていってしまってた、薄情なチワワたちを呼び戻す。

 
ハヤテは、少し匂いを嗅いだりしてみてはいたものの、

 

スイカとハヤテ4
  スイカとハヤテ5

 

スイカとハヤテ6

 

・・・。
 

以前から、このままでは食べられない
と気づくと、
そうそうに諦めてしまう子だったけど、

『諦め』までの時間が年々短くなってる気がする。
 

もっと、前足でチョイチョイとか
やって欲しいんだけど。

 
まぁ、いいさ、
いつまでも天然天真爛漫な、さくら(チワワ ♀ 6歳)に
期待しよう。

 
さくらは、ちらりとスイカを確認した瞬間っ、

 
スイカとさくら

 

おもむろに腰を低くしっ、
 

スイカとさくら2

 

びょーんと飛んでっ、
 

スイカとさくら3

 

 

どこかへ行ってしまった・・・。
 

スイカとさくら4
前からずっと不思議な子だと思ってはいたけれど。

 

すると、すぐさま戻ってきて、
スイカには目もくれず、びしっとハウスした。
 

スイカとさくら5

 

つまり、ちゃんと切り分けて、
容器に入れて、提供しろということか。

これが、「大人になる」ということなのかもしれない。

 
もうスイカでは面白リアクションは撮れそうにないんで、
最後に『初物』だし、ということで、
記念撮影だけすることにした。

 

スイカとチワワーズ3

 

どうです、みなさん

この距離感、この表情、これが我が家です。

 
この写真を見たとき自然と心に、
「あぁ、人間のこどもじゃなくてよかった」
という感想が浮かんできた。

 
せっかくの『初物』なのに、
涙で、写真がよく見えない。

 
 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, イベント, オヤツ