「キャン」いわせてしまった。 - ちわわブログ

お出かけ しつけ チワワ友達 ハヤテ

「キャン」いわせてしまった。

サマーカットしてもらった(→コチラ)、
ちょいちょい遊びに行くドックカフェ。
 

本当に時々、今日のメンバーは
ハヤテ(チワワ ♂ 5歳 違う意味のキレ者)でもいけるな、

 

わちゃわちゃワンコ

 

というときは、
フリーにしてして、ほかのワンコと一緒に
わちゃわちゃと遊ばせてるけど、

 

ハヤテとファンファン
看板犬ファンファンと。
 

ハヤテとファンファン2
そして、やっぱり驚くほど近い。

 

看板犬のほかにも、
その日遊びに来てた子や、お預かりの子のなど、
結構な数のワンコがいて、

「ウフフ、ワンコがいっぱいだわぁ♡」

という和やかな雰囲気が、

一気に『地獄絵図』と化す危険性があるから、
基本的には扉を閉めて、
この↓サークル(?)内だけで、

 

ハヤテとナータン

 

ナータンたちと遊んだり、
飼い主たちは身のない会話を
のほほん、と何時間も続けてる。

 

覗くハヤテ

 

『看板犬』である、ファンファンとトラちゃんは、
お年もかなり上というのと、
やっぱり『看板犬』暦が長いのとで、

 

ファンファン

 

超がつくほどの、
神経質で頑固で
ワンコに興味があるけど興味をもたれると怒る
という我がままなハヤテのことも、

 

ファンファン2

 

さらりと受け流して、
上手に扱ってくれる。

 

初めて私がナータンママに連れてってもらったときは、
まだ、看板犬はファンファンとトラちゃんしか
いなかったんだけど、

 
気づいたら、(多分)5頭ぐらいまで増えてた。
 

看板犬たち

 

その中に「ガオ」という
ハヤテの5倍ぐらい(もっとかな)の大きさの
『看板犬』がいて、
 

ガオ
動きが速すぎて、まともの写真がなかった。

 

すごい甘えっ子で、
毛で見えずらいけど、よくよく顔を見ると

何度も会って、
マナーベルトしてんのも何度も見てるはずなのに、

 
この前も、
「あれ、ガオって女の子だっけ?」
と思ったぐらい、本当に優しい顔をしてる。
 


ガオの開き。

 

でも、大きいだけに、

同じ動きでも大きく感じるし、
運動神経も全然違うから、
スピードもあるしジャンプ力もある。

その動きだけでも、ハヤテはムリだろうな
と今まで会わせずにいたんだけど、

 
前回、ナータンママがカットを終えたハヤテに
オヤツをご馳走してくれようと、
サークル内にいるワンコを『お座り』させてると、
 

それに気づいたガオが、
柵を飛び越えようとしてるのに気づいて、
「ヤバイ!」と止めようとした。

だけど、オバチャンの運動神経なんかじゃ
全く歯が立たず、
柵を華麗にピョーンと
 

ハヤテとナータン2

 
飛び越えてしまった。
 

振り向いたときには、
ハヤテの

「ギャギャギャギャギャ」

と、ブチキレてる声がして、
 

次の瞬間に、

「キャンキャンキャン」

と甲高い声が。

 
ハヤテは、小さい頃
さくら(チワワ ♀ 6歳)に、
自分から遊びに誘ってワチャワチャしても、

 

チワワーズ

 

負けそうになると、
痛くもないのに「キャン!」と悲鳴をあげて、
さくらの攻撃の手を止めさせて反撃に出たり、
 
私たちが実際はぶつかってないのに、
ぶつかりそう、という場面でも
「キャン!」と声を出したりするから、

 
反撃されたハヤテが悲鳴をあげたんだな
と思ったみたら、

 
ビックリしてジャンプしたガオが
ナータンママの膝に逃げて、
それでもまだ「キャンキャン」と悲鳴をあげてた。
 

ガオがちょっと『お痛』して、
先輩の『看板犬』たちに教育的指導を受けてんのを
見たことはあったけど、
彼らの怒りには『愛』があって、
 

ファンファン大佐とトラちゃん
 

ハヤテの怒りには、それが一切見られないどころか、
殺意さえ感じ取れたのかも。

 
今まで感じたことのないであろう恐怖を
感じさせてしまって、ガオ、本当にごめん。

 
 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-お出かけ, しつけ, チワワ友達, ハヤテ