さくらとハヤテ しつけ

チワワのお留守番

結局、海には行けずじまい・・・。→

「予定は未定」を絵に書いたような夫婦なんだから、
せめて携帯ぐらいは、常に持ち歩かないとね。
(って、もはや常識か)

あぁ、この歳になっても勉強になることが、いっぱいあるものね、アハハハ。

さくらとハヤテ

 
ところで、私、つい最近から、短い期間ダケド
朝から夕方までので、週5日働いてくようになりました、エヘン。

そうなると気にかかるのは、さくらとハヤテをどうすべきか、ということ。

さくらとハヤテ2

今までは、基本ケージに入れて、「留守番」してもらってたんだけど、
今度は時間が長いし、毎日でしょ、ずーっとだと、さすがに可哀想かなと。

だったら、出してけば?
というとこなんだけど、そこまで可愛いんだけど、いい子ちゃんではないわけで。

おしっこ問題もそうなんだけど、
未だちょいちょいいたずら上等なもんだから、それはそれで心配だし。

 
今までにいたずらされて、1番困ったのがストーブのココ↓。
ストーブ3

このちっちゃなつまみを齧るの。
どうして、わざわざ見つけるかねと言いたくなったよ。
ストーブ2

ココが壊れちゃうと、温度調節できなくなるって知ってます?
(あれ、もしや、常識?)
常に全力で、温かい暖めようとしてくれます。
ストーブ
(それでも、部屋の温度は永遠に氷点下w)

その年は、ひと冬で2台、やられましてね。
おかげで東北だけど、過ごしやすかったです(怒)

そして、以前にも1回だけ、
長い時間留守番にするから試しに出していってみようかとお試ししたことがあったんだけど、どうなったと思う?

 

 

 

こうなりました。

齧られた畳

これもおかげ様で、ほかの家庭ではあまり見かけない
「毎年1回はゴザを買う」という新しい行事に参加できるようになりました(泣)

 
とか色々あるもんで、前日までグダグダと悩んでたけど、
結局我が子を信じて(というより、置いてく罪悪感に負けて)、
出していくことに決定!

とりあえず、1週間ほど経った今は、何事も起こさず留守番してくれてます。

ひとつだけありがたいことは、
新しい仕事を覚えることに精一杯で、日中、
ほとんど、イヤ全くさくハヤのことを思い出さずに済んでるってこと。
(帰りの電車でやっと思い出して、ハッとする)

寝てるさくら3
寝てるさくら2

 

寝てるさくら1

オバちゃん、がんばる。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくらとハヤテ, しつけ