反省の押し売り - ちわわブログ

いたずら さくらとハヤテ

反省の押し売り

2018/07/16

最近、暑いうえにパッとしない天気が続き、
休みの日でも、なかなか散歩に行けないことが多い。
 

私がずーっとうちでダラダラしてんのに、
何で連れってくれないんだろと、
うちの散歩バカが(→コチラ)思ってんじゃないかと。

思ってはいても、特に「連れてけ」と要求することもなく、
黙って毛布で『ふて寝』してる姿を見て、

不憫だなぁと思ってた。

 
そのハヤテ(チワワ ♂ 5歳)が寄ってきたので、
めいっぱい抱きしめて、なでまわしてやろうとしたら、

 

 

 

;:゙`;:゙;`ゞ(゚ε゚ヽ)フブッ!!

 
おもしろハヤテ

 

な、なんなのよ、あんた。やるわね。

 

そんなハヤテ(チワワ ♂ 5歳)が、
チワワーズの晩御飯後、そそそっと近寄ってきた。

そして、私の目の前の、
わざわざ見える位置に陣取って、

シパりだした。
 

シパるハヤテ

 

あぁ、そうえばさっき食べ終わった直後、
なにやらもめてたな。

それで、
勝手にキレて、勝手にヤバいと思って、
勝手に反省してる姿を押し売りしにきたわけだ。

 
でも、こうやって目をシパシパさせることで、

「申し訳なく思ってるように見せることができて、
そんな姿を見たら、飼い主はいちころだよ」

ということを、

誰にいつどこで教えられて学習するんだろう。
もし学習するものじゃなく、
犬の本能として持ち合せてるんだとしたら、
うちのさくら(チワワ ♀ 6歳)は、
その部分が欠落してるに違いない。

 

さくら

 

てかさくらの場合、
人のご機嫌をうかがう、ということは全くしないんだけども。

 
会社の人が飼ってるチワワもシパシパさせるらしんだけど、
その子の場合は、部屋の隅の方でしてるというから奥ゆかしいけど、

ハヤテの場合は反省してるわけじゃなくて、
反省してる風の自分を見せるためだから、

 

必ず私の前に来て、シパる。

 

ハヤテのシパりグラデーション。
シパるハヤテ

シパるハヤテ2

シパるハヤテ3

 

そして今回は、どんだけ悪いことをしたのか、
結構な時間、シパり続け、見せ続けられたんで動画も撮ってみました。
よろしければ、皆さんも一緒に目をシパらせながら、どうぞ。

※音、出ます。

 

こういうことをしてみせるハヤテは、
さくらよりも少し狡猾で策士なようにも感じるけど、

そうやって勝手に反省するせいで、
悪いことしたのが全部バレてしまう。

ということには、気づかないらしい。

 
 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-いたずら, さくらとハヤテ