どんどん進化する。 - ちわわブログ

しつけ ハヤテ

どんどん進化する。

ハヤテ(チワワ ♂ 5歳)が隣りで、
カサカサと音を立てながら『お願い』してるから、
撫でてあげた。

 
気持ちよくて、思わず魂がどっか行っちゃったような顔ヾ(*´▽`*)ノ

 

おねだりハヤテ

 

しつこいようだけど、
こういうときの私にとっての『萌えポインツ』は、
ちょっぴりだけ見える前歯。

 

おねだりハヤテ2
見えるからしら。

 

何がどうしてどうなって、「うわ、たまらん」
と、なるのかはわかんないけど、たまらんっ。

 
で、ちょっと意地悪して撫でる手を止めると、

 

おねだりハヤテ3

 

こんなウルウル目で見てくるもんだから、
またホイホイと撫でてしまうダメな私。
 

この『お願い』と両手を合わせてカサカサさせてても
飼い主に気づいてもらえず無視されてると、
反動をつけて足で飼い主を蹴ることを覚えたハヤテ。
 

だけど、微妙に距離が遠く足が届かないときがある。
そのときは、↓こうするようになりました。

※音、出ます。
 

 

いやぁ、賢いもんだなぁ。
これがダメなら、次はこっちの手段でって。
チワワもちっこい頭で色々と考えるのね。
 

・・・って、いやいやいや。

いつも、こういうことで感心しちゃったりして、
チワワーズも「それでいいのか」と、
どんどん吠えるようになってったんじゃないのさ。

ホントに全く進化しないわね、私。
 

この日も、さらに撫でてくれと、
『おかわり』を要求されたんで、
「あと、ちょっとだよ」と撫でてあげてたら、
気持ちよかったのか、思わず『舌チロ』してた。

 

 
 

おねだりハヤテ4

 

カワイイだなんて、ひと言も言ってませんよ、私。

 
 

押して応援してもらえると、嬉しいです。↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-しつけ, ハヤテ