しつけ ハヤテ

プルプル繋がり ~真実と虚像~

2017/05/19

前回、初めて散歩したとき、

外が恐くて動けず、プルプルしてたのぉ
と、とてつもなく可愛い動画wを紹介させてもらったんだけども、

※音、出ます。

 
ねぇ、カワイイねぇ。
こんな時代もあったねぇ。

と、それはまずよしとして。
それから、大人になったハヤテも相変わらず震えてます。

だけど!
これは演技。

動画の後半で目を細めて、
シパシパとやたらまばたきをするんですが、
これがなぜかハヤテの中で、

「僕、か弱いの、困ってるの」

と、自分を弱々しく可愛らしく見せ、
相手に要求を通す時に有利、となってみるたいです(ナゼダロウ)

それでは、ハヤテの迫真の演技をご覧下さい。
※音、出ます。

 
本当にお腹が空いてご飯が欲しいとか、
オヤツがもらえそうとかっていうときも震えるんだけど、
それは体が勝手に震えてきちゃうという感じで、
これとはまた違うんだよなぁ。

これは、要求を通すために震えてやろうという企みが見えるというか・・・。

どっちにしても、
犬ってすごいねぇ、賢いねぇ(←棒読み)。

自分のしたいことだと、教えなくても
勝手にどんどん学習しちゃうもんねぇ。

だけど、うちのお嬢様のように、
吠えるかテシるかで、

「やれっ!」と
押し付け、一点張りなのと比べると
ツンとしてるさくら
ハヤテの演技も努力してる姿と感じちゃって、

ついつい今日もお願い聞いちゃうのだ。
あぁ、思うつぼだ。
挟まってるハヤテ
それは、無理。

 

 


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-しつけ, ハヤテ