さくら しつけ オヤツ

チワワの踊り食い

2017/05/19

私、さくらをお迎えした頃、
「初めてのワンコ」ということで、気合入れまくって
たくさんの「しつけ本」を読みました。
(あの本たちは、いずこ?)

パピーさくら

その中に、
「オヤツでしつけしてはいけません。
 それはあなたの言うことを聞いてるのではなく、
 オヤツが欲しいだけです」

というような内容のものがあって、
ものすんごい感銘を受けちゃいまして。

パピーさくら2

なもんで、
さくらの小さな頃は、本当にオヤツをあげていませんでした。

旦那さんの実家に連れてって執拗に

「これあげていい、国産だよ」というお義母さんと
私の目を盗んではこっそりあげてしまおうとするお義父さんと
それは、必死に戦ってました。

パピーさくら3

懐かしいなぁ(遠い目)。

 
だって、オヤツ大好きなんだものね。
オヤツを見せると、やる気が違うものね。
オヤツパワー、すげー。

だけど、確かにオヤツが欲しいだけ。
忠実なのはオヤツに対して、
というチワワちゃんになっちゃいました・・・。

オヤツを食べるさくら

 
まぁ、それはそれとして、

さくらを血液検査したとき、数値に異常なものがあって
なにが原因か調べるために、
一ヶ月間、オヤツは禁止になった時期があったの。

解禁日、そうとう嬉しかったんでしょうね。

元々、踊り食いをしてたんだけど、
その日は見事な踊りっぷり。
そのときの、華麗な(?)さくらちゃんを見てくだされ。
※音、出ます。

 

 
この、踊ってはオヤツを放り投げ放置しては監視、
というのを延々繰り返しまして、

最初は面白がって見てた私も、さすがに飽きちゃいましてねw
ほかのことしながら、「まだ食べてないなぁ」と
エンジョイするさくらをちょいちょい見てたら、

なんと食べ始めたのが、オヤツをあげてから1時間後

おぉっ(ノД`。)ホロリ 、
そんなに嬉しいのかい。
そんなに喜んで頂けるのなら、オヤツをあげようって思っちゃいました。

 
さて、現在のさくらはというと・・・、
さすがに1時間も食べないってことはないけど、
今も好きなオヤツは、もったいつけつけしながら、楽しんで食べてます。
※音、出ます。

 

 
ハヤテは全く、踊ったりもったいつけたりせず、
「貰ったら、即食う」という感じなんだけど、他の子達はどうなんだろう。
さくらが珍しいのかな。

もったいつけて、オヤツを楽しむさくらをもっと見ていたけど、
ヤツが狙ってるから、

さくらのオヤツを狙うハヤテ

気をつけてっ。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

-さくら, しつけ, オヤツ