さくらとハヤテ 病気・怪我

あなた、ステキ。

チワワーズのフィラリア検査をして、
フィラリアとノミ・ダニの薬をもらってきました。

 

この病院は薬をもらうだけとか、
ちょっと体を診てもらうだけ、

 
というような

緊急性とか危険性を伴わないようなときは、
新人さんのような先生や、
系列のほかの病院から来たのであろう
初めての先生が担当します。

 

歩かないハヤテ
歩けよ。

 

で、以前も書いたことがあるんだけど、

チワワーズを初めて診るからなのか、
気になったことをしたを質問しても
明言を避けられるというか、

そこであまりにしつこく質問すると、
安全策を取ってなのか、
必要以上に検査をされそうになったりして、

 
ちょっとモヤモヤしたものを抱えていました。

 
この前さくら(チワワ ♀ 7歳)が
ちょこっとした怪我をしたとき(→コチラ)、

 

怪我したさくら

 

久々に、さくらがパピーの頃から診てくれてる先生にあたって、
やっぱりテキパキと答えてくれたんで、

今回もモヤモヤを抱えることになったら、
その先生を指名しようと思ってました。
(そんなことできるのか、わかんないけど)

 

呼ばれて診察室に入ってみたならば、
やっぱり、

 
 

超若い女の先生(しかも美人)
 

旦那さんなんか、「戸田恵梨香かと思った」とぽーっとしちゃってたよ。
って、先生が美人だったのは関係なくて、

どれ、私の質問についてこれるかな、
と挑戦するような気持ちで
チワワーズの体を診て貰ってたんだけど、

 

・・・なんだろ、受け答えが大変、気持ちがいい。

愛想もよくて説明も上手で、そして美人(←関係ないから)

で、ここ2、3年ほど、ずーっとずーっと
「どうしたらいいんだろう」と悩んでた、
チワワーズの『歯石取り』。

 

歯磨きさくら

 

どっちもこのまま歯磨きを続けていけば、大丈夫だそうです。

さくらもハヤテも年齢の割りには綺麗で、
歯茎も炎症してないし、
麻酔をかけてまで、どうこうする必要はないとのこと。
 

特にハヤテ(チワワ ♂ 6歳)の奥歯に不安を持ってたけど、
それは歯石ではなくて、
華麗による色素沈着だそうで(知識のない私は一生懸命取ろうとしてたよ)

 

歯磨きハヤテ

 
 

いやぁ、すっきり。
 

次のときは、また別の先生になっちゃうかもしれないけど、
完全に気に入っちゃいました。

 

先生、ぜひ!うちの娘になってください!。

 

↑帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-さくらとハヤテ, 病気・怪我