いたずら ハヤテ

どういうメカニズム?早朝編

2019/05/04

早朝ですんで、暗い画像で失礼します。
 

枕の上のハヤテ

 

↓見えにくいので絵で説明すると、
 

枕の上のハヤテ2

 

ピンクの線が私の枕で、
黄色の線がハヤテ(チワワ ♂ 6歳)です。

 

私と同じ部屋で寝ているハヤテは、
朝の5時前ぐらいに自分のハウスから出てきて(憎たらしいぐらい早起きさんだね)

鼻についてる何かの水分が、
私の顔についてしまうぐらいの近距離で私を確認し、
 

まだ寝てるとなると(大概寝てますよ。起きちゃっても寝た振りしますよ)
そのまま私の枕の上で2度寝に入ります。
 

ほっぺに、ものすごく『お尻』のを感じますが、
負けないで眠り続けます。
 

で、「首が・・・、痛い」と目を覚ますと、

 

 
 

↓こうなってるわけです。
 

枕の上のハヤテ

 

いっつも枕のギリギリ端っこで、
かろうじて枕を使ってる状態で目覚めます。

 
うっすらと眠りに落ちる中で、
「今日こそは負けないぞ」
と意識してるはずなのに、

どのタイミングで、どのようにして、
私はハヤテに枕をあけ渡してるのでしょう。

 

枕の上のハヤテ3

 

↑見えにくいので説明すると、

ハヤテがこっちを見上げています。
くやしいけど、可愛いです。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-いたずら, ハヤテ