さくらとハヤテ しつけ

一緒に寝てるとこは見たいけど。

そのときの私は、
トイレに行きたいのに立ち上がることができませんでした。

 
なぜかというと、
珍しくさくら(チワワ ♀ 7歳)が
私の膝の上で寝ようとしてたから。

 
膝の上のさくら

 

画像が暗くて見えにくいでしょうから説明すると、
黄色い線のあたりに私の膝があります。
 

膝の上のさくら3

 

さくらが私の膝の上にいることは珍しくないけど、
そのまま寝ようとしてることが珍しい。
 

さくらはさんざんなでさせた挙句、
本当に寝ると決めたときは、
毛布やベットに移動して寝てしまうし、

ほとんどの場合が潜ってしまう。
 

足出して寝るさくら
 

しかし、『頭隠して、尻隠さず』ではあるが。

 

結構、全身潜っちゃって、
潜るのが面倒になっちゃったときも
顔は潜っちゃってんだよなぁ。
 

と思って写真を探してみたら、
思ったよりありました、潜って顔出てるバージョン。

 

湯気が出そうな寝顔のさくら

さくら流ベットの使い方4

さくら流ベットの使い方2
 

まぁ、↑これらを潜ってると判定していいのであれば、ですが。
 

遊びに出かけて疲れても
人知れず寝ずにがんばろうとする子なので(何のためかは知らんけど)
なかなか寝顔を見ることはありません。
 

なので、私はトイレもがまんして、
この『寝顔』を見つめ続けました。

 

膝の上のさくら2

 

けど、やっぱり膝の上じゃ落ち着かないようで、
しばらくすると移動しちゃいました。
 

寝入るチワワーズ

 

そんなさくらの後ろに・・・、↑見えるでしょうか?

そう、近くで眠るハヤテ(チワワ ♂ 6歳)の姿が。
 

ほかのうちでは微笑ましいこの光景も、
我が家では緊張感あふれまくる瞬間です。
 

寝てるとこに近づいてくると激ギレするくせに、
寝やすそうな場所なら、自分から近づいてくる。
自分から近づいて来たくせに、
さくらが動こうもんならキレる。

 

寝入るチワワーズ2

 

どうかさくらがハヤテの存在に気づかずに、
このまま眠り続けますように。

と祈るゴールデンウィーク。
 

強引にまとめてみました。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-さくらとハヤテ, しつけ