ハヤテ 散歩

犬語翻訳機が欲しいと思ったけど。

ご近所散歩を
ハヤテ(チワワ ♂ 6歳)と楽しんでたときのこと。

突然、

 

 
 

座り込まれる。
 

座り込むハヤテ

 

さっきまで尻尾フリフリ楽しそうに歩いてたのに、
突然立ち止まったと思ったら、すっかり落ち着かれてしまった。

 

座り込むハヤテ2
 

そうだね、いい匂いがするね。春の匂いがするね。

 

 

じゃねーし。ここ公道だし、色んな人通るし、人は少ないけど自転車とか来ちゃうし。
 

ハヤテって、ときどきこういうことがあります。

いったい今なにを考えて、
どんな気持ちでそんなことしてるのかと、
真剣に話し込んでみたい気持ちになります。
 

ハヤテ、邪魔になるからそろそろ行こう。
 

座り込むハヤテ3

 

全然歩き出そうとしないんで、
まだ散歩も半分しか来てないのに、
しかたなく抱っこして戻ることにしました。
 

だけどね、私わかっちゃんですよ。

 

いっつもはもっと歩いても、

「まだ帰らない!もっと歩くんだ!」

って感じだから、
何度か、降ろして歩くか様子を見ててたら、
 

散歩中のハヤテ

 

どうやらコイツ、
旦那さんの実家(チワワーズパラダイス)を目指してる。
 

散歩中のハヤテ2

 

座り込まれた場所が、
あまりに旦那さんの実家から離れてたんで、
最初はさっぱり気づけなかったけど、

「なるほど、そうだったのか」というぐらいは、
チワワと7年暮らして、理解できるようになりました。
 

ちなみに、旦那さんの実家、今回は遠慮しときました。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-ハヤテ, 散歩