さくらとハヤテ

涙もろい。

例えば飲みすぎちゃった夜とか、
疲れがたまってるときとか、
 

ふとチワワーズの写真を見て、
急に泣きたくなることがあって、困る。

 

散歩中のチワワーズ2

 

小さい頃、お母さんがドラマを見ては、
しょっちゅう泣いてたのを見かけて(お母さんは子供ものに弱かった)

「どうなんだよ」と、じゃっかん引いてたのに、
 

やっぱり自分もその歳になると、
そうなるもんなんだねぇ、いやはや。

 

散歩中のチワワーズ5

 

ただ、『小さな白いつぶつぶ』が並んで歩いてるだけなのに、
 

尻尾のふんわりした感じとか、
歩いてる足の角度とか、
こっちを見てる真っ黒い目とか、
旦那さんを見てる表情とか、

 

チワワのハヤテ

   チワワのさくら

 

困る。と言いつつ、
私的にぐっときてしまうポイントを見て、またぐっとしてる。
 

もちろん、こういう時間が
いつかは絶対に終わってしまうとわかってるから切ない。
 

というのもあるけど、

この写真に写ってる、『このとき』がもう絶対にない。
ということも、どうにもこうにも切なくて。

 

散歩中のチワワーズ3

 

よく『宝物のような時間』とか『宝石のような瞬間』とか
「くっさいなぁ」と思ってたけど、
あぁ、それは本当にそうなんだよなぁと思ったり。

 

散歩中のチワワーズ4

 

そんなくっさいことも簡単に受け入れてしまえるような
精神状態になっちゃうんで、
お酒はもうちょっと控えようと思います。

もうただ歳を重ねて十分に涙もろくなってんだから。
 

あ、あと若い頃と違って、すーぐ酔っ払っちゃうしね。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

-さくらとハヤテ