さくらとハヤテ しつけ

良いおねだり・悪いおねだり

私、今まで『おねだり』というの
どんな形であれ、

 

全部悪いものだと思ってました。
 

チワワのハヤテ
泡、出てるよ。
 

まぁでも、その割にはうるさいからとか、
自然とねだられて自然と聞いてあげてたりしてたけど。

 

だけど『おねだり』には、

注意したり無視したりしなくちゃいけない『悪いおねだり』と
聞いてあげてもいい『良いおねだり』があることを知りました。
 

例えば、

飼い主さんの帰宅時に、
興奮して扉をガリガリガリ

とやっちゃってるのはいけないけど、
撫でて欲しくて、
隣りにおすわりして、ちょこっと手を添える。
 

手を添えるハヤテ

 

というようなのは聞いてあげても構わない『おねだり』みたいです。

 

ニュアンスなんで伝えにくいんで、
うちのチワワーズで表現してみますと、
 

こんな↓感じで、
両手を合わせて『お願い』
 

お願いハヤテ

 

としてくるのは
下手に出て頼んできてるんで、
撫でてあげていいんだけど、
 

なかなか撫でられないことにイライラして、
飼い主のこと蹴っとばしてきたり、
飼い主に足をかけたりなんてのは、

 

 

ダメ、全然ダメ。
 

後ろ足3
と言いつつ、撫でちゃってるけども。

 

あと、とってもわかりやすい形ですが、
こんなふうに↓吠えて要求を通そうとするのも、

もちろん『いけないおねだり』
 

桜の花びらのじゅうたん6

 

そしてもっといけないのが、

 

 

暴力に訴える。
 

テシるさくら

 

これじゃ『主従関係』も何もあったもんじゃない。

 
 

・・・って、あれ。
 

前回書いたけど(→コチラ)、
さくら(チワワ ♀ 7歳)は
ハヤテ(チワワ ♂ 6歳)は

「上でいいよ」

って認めてんのよね。

 

 

・・・私は?

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


 

私が勉強してる「しほ先生」の教材はこちら→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~

-さくらとハヤテ, しつけ