さくら

マニアックなお話。

何度か書いてますが、
 

さくら(チワワ ♀ 7歳)は、
私たちが夜、トイレに行こうとすると、
 

すがるさくら

 

と、すがりついてきます。
 

これ、休みの日に日中一緒にいたり、
夜、まだご飯食べたりテレビ見たりしてるときに、
立ち上がっても、すがりついてきません。
 

夜遅くなって、

それぞれ布団やハウスやベットに入って
「もう寝ましょう」となったあとだけ

すがりついてきます。
 

なので、ほとんどの場合、

さくらもすっかり眠っちゃった後なんで、

 

膝の上のさくら2
時々ピクピクしてます。

 

私が起き上がった音に気づいて、
慌ててガサガサと毛布から出てくるのを見ると、
 
抱っこすんの面倒だし、可哀想だし、
寝ててくれていいのになぁ、と思います。
 

だけど、いざ
「ただ抱っこされて、トイレ行って帰ってくるだけなのに、なに楽しいの」
と言いつつ抱き上げたときに、

さっきまで完全に寝てたために、
鼻がまだ少し詰まってるような鼻息を聞くと、

 

とてつもなく、ときめきます。
 

その微妙な鼻づまりが、
人っぽいというか、生きてる感じがするというか。
 

チワワーズと生活してると、
ものすごい数の飼い主的『萌えポインツ』がありますが、

これはかなりマニアックだということはわかってます。

 

一緒にトイレのチワワーズ
同時トイレもかなり萌えます。

 

だって現に今、

伝わりにくいんだろうな、
コイツ、なに言ってんだろって思われてんだろうな、
と思いながら書いてますから(思ってるでしょ)

 

誰かついてきてくれてるかな。
 

チワワのさくら

 

かな?

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ばけつⅠNハヤテ。


こういう「可愛さ」のほうがわかりやすそう。
 

私が勉強してる「しほ先生」の教材はこちら→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~

-さくら,