さくらとハヤテ しつけ 散歩

進化系チワワ

少し前にさくら(チワワ ♀ 7歳)の
散歩トレーニングの成長っぷりを

 

散歩中のさくら

 

親バカ全開で書いたばかりですが、

今回はハヤテ(チワワ ♂ 6歳)のことを
親バカ炸裂で書かせていただきます。
 

ハヤテは元から、

散歩中に飼い主の顔を見つめるワンコだったからか、
結構早くから私の顔をうかがって
隣りを歩くようになってくれました。

(いやそれにしても、やり方ひとつでこんなに変わるものなのね)
 

散歩中のハヤテ

 

ただ、やっぱり散歩が大好きだし、
今まで好き放題に歩いてたわけだから、
解放的な場所に行けば行くほど、
テンションが上がってきちゃって、

ついつい以前のように
前をどんどん行っちゃいそうなときがあります。
 

だけど、↓こんなこともできるようになりました。

※音、出ます。

 

以前『しほ先生』やトレーナーさんが、

「ワンコとの信頼関係ができてくると、
特に大きな声やリードショックを与えなくても、

飼い主さんがちょっと不満の声を出したり、
顔をしかめてみせたするだけで違和感を感じて、

「あぁ、そうだ、そうだったよね」

とワンコが理解してくれるようになる」

というようなことを、
ちょいちょい言ってたんですが、
 

「あぁ?!」

という私があげる不満の声を聞いて

ハヤテがスピードを落として
隣りに並ぶのを見たときは、それを実感しました。

まさか、自分で間違いに気づいて、
修正することができるなんて。
 

まだまだいっぱい頭にくることもあるし、
全然トレーニングの意味ないじゃん。

 

1人遊びハヤテ2

 

と思う日も多々あるけども、
 

この成長っプリを見せられたら
それを吹き飛ばして、

「うん、またがんばろう!」
 

散歩中のチワワーズ

 

と、思えました、とさ。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


 

私が勉強してる「しほ先生」の教材はこちら→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~

-さくらとハヤテ, しつけ, 散歩