さくら 性格

ちょっと心配。

さーちゃん(チワワ ♀ 7歳)が寝てる(モチっぽい)
 

寝てるさくら

 

さくらは撫でられるとどうしても、
 
後ろ足があがっちゃうタイプ。

 

足をあげるさくら

 

どのぐらい前からかわからないけど、
さくらが突然、泣き出すようになった。
 

もともとさくらは

「撫でて欲しいのに撫でてもらえない」とか
「飼い主が自分の側から離れてる」とか
「散歩に飽きたから帰りたい」とか、

自分の要求を通したいというときは、
 

「ひゃひゃひゃん、ひゃひゃひゃん」

 

桜の花びらのじゅうたん6

 

と超高音の大音量でわがまま鳴きするんですが(それでいいのか)
 
少し前から、夜とか寝てるときに
突然、鳴き出すようになってしまって。
 

最初は夜に隣りの部屋から鳴き声が聞こえてきて、
夜は旦那さんと寝てるから、
寝てる旦那さんが撫でてくれない、

とわめいてるのかな。
そりゃそうだ、だって寝てるんだもん。

ということが時々あったんですが、

 

寝ぼけさくら
寝ぼけてるさくら。

 

休日、私と一緒にお昼過ぎまで寝てるときも(←オイ)

一緒の布団で、すぐ隣りに寝てるのに、
布団に潜ったまま急に鳴き出すようになって。
 

撫でてあげるとおさまるんだけど、
もしかしたら、いや違うはずと思いつつも

『犬のボケ』について、ちょっと調べました。

 

寝ぼけさくら2
覚醒したさくら。どっちもカワイイ。

 

『吠え』に関しては、「抑揚がなく、単調に鳴き続ける」
とあって、それは今回のさくらのパターンとは違うし、
ほかの症状も出てないので、どうやら違うようです。
 

以前に『無駄吠え』かと思ってたら、
それは『認知症』からきてる吠えじゃないか、
という動画を見たことがあって、

だから、「さくらのこの何かを求める鳴き声とは違うよなぁ」
とは思いつつも、

じゃあ、この突然鳴き出すの何なんだろうと不安になりました。
 

もしかしたら、怖い夢でも見てるのかな。
でも、そんなに度々見てるなら、それはそれで可哀想。
 

( ゚д゚)ハッ!、まさか完全に布団に潜っちゃってるから、
目が覚めたとき寝ぼけて、

「暗いよ、狭いよ、怖いよ」と
なっちゃってんでしょうか(どうだ、懐かしいだろ)
 

それにしても、あんなにちっこくて、
私や旦那さんのあとを一生懸命追いかけてたさーちゃんの
そういう心配をする日がくるなんてねぇ・・・。
 

笑顔のさjくら

 

まだまだ先は長いのに、
そう思っただけで泣きたくなる弱い私です。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


 

私が勉強してる「しほ先生」の教材はこちら→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~

-さくら, 性格,