さくらとハヤテ 性格

距離感。

さくら(チワワ ♀ 7歳)は撫でて欲しいとき、

 

可愛いさくら

 

膝に乗ってきたり(これはカワイイ)
顔が近くにあるときはテシってきたり、
 

テシりさくら

 
超高速で伏せしたり
(テシられるのが嫌で、撫でて欲しければ伏せをしろ!と教えた時のなごり)

教えてもいない『お手』をしてきます。
 

お手するさくら
これは犬の習性にあるらしいですね。

 

と、全く遠慮とか下手に出るとか
様子を窺うとか演じてみる。

ということが全くありません。
本当に1本調子です。
 

その点ハヤテ(チワワ ♂ 6歳)は状況を読む子なので、
(読んでるのがわかるだけに、イラっとすることも)

そんな強引な感じで撫でを要求してくることはなく、
お腹を見せて、そっと撫でられるの待つんだけど、
 

撫でを待つハヤテ

 

その待ってる場所が、

 
 

いつも、微妙に遠い。
 

撫でを待つハヤテ2

 

届くには届くんだけど、
体を斜めにして、腕を伸ばさないといけない。
 

「おねがい」と両手は合わせてくれるけど、
 

撫でを待つハヤテ

 

「もうちょっと、こっちおいで」
という私のお願いは、

 

頑なに聞いてくれない。
 

撫でを待つハヤテ4

 

態度は柔らかだけど、
さくらとどっちが我がままなのか、
わからなくなるときがある。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


 

私が勉強してる「しほ先生」の教材はこちら→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~

-さくらとハヤテ, 性格