ハヤテ 病気・怪我

大事なとこが大変なことに。

朝、布団でゴロゴロしてると、
 

ハヤテ(チワワ ♂ 7歳)が「ヒャン」
と吠えるのが聞こえました。
 

何度か登場してる、
ハヤテが愛してやまない『チュパチュパタオル』。
 

日向ぼっこ中のハヤテ
タイトル:タオルと一緒に。

 

このタオルを丸めるときに、
興奮しすぎて時々「ヒャン」と吠えることがあるんで、
別に気にせず「もうちょっと寝よ」としたら、

 
 

「ギャンギャンギャン!」

 

と、明らかに苦痛な悲鳴がして飛び起きました。
 

一瞬、ハヤテを見たけど、
いったい何がどうなって悲鳴を上げてるのか、
わかりませんでした。

私に助けを求めようと動こうとすると、
また痛みが走るようで、

 

「ギャンギャンギャン!」

 

よくよく見ると、

ハヤテの愛してやまない『チュパチュパタオル』から
伸びて出た糸がハヤテの大事な部分に絡み付いている!
(んまぁ、何という裏切り行為)

 

最初は手で取ってあげようとしたけど、
ちょっと動いただけでも激痛なようで、

「待て!」

と動きを止めて、
鋏で糸を切ってあげて事なきを得ました。

 

おじい顔のハヤテ2

 

が、

これ、私が居たときだから
すぐに対処してあげれたけども、
もし留守番させてるときだったらと考えると恐ろしい。
 

だけどパピーの頃からずーっと
チュパチュパし続けてるタオル。
 

チュパチュパハヤテ2

 

ハウスに入れてくの忘れた日には、

ハウスから出た瞬間、
大事な大事な飼い主さえも無視して、
一目散に走っていくタオル。
 

さすがにハウスに入れてかないわけにはいかないんで、
これからは毎日、はみ出てる糸がないかチェックして
出かけることにします。
 

お願いしながら眠るハヤテ
タオルを枕にして寝とる、カワイイなぁ。

 

ちなみにですが、

精神的ダメージを受けやすいハヤテは、
毛布が取れた直後から

『ぴっちし』と私に張り付き、

私がトイレとかに立って戻ってきても、
地蔵顔のまま同じとこで小さくなって、
私を待ち続けてました。
 

頑固なハヤテ4
注:別日のイメージ画像です。さすがに写真撮るのかわいそうだったんで

 

ごめん、話には聞いたことあるけど、
オバちゃん男の子のその痛みはわかってあげれない。

 

↓帰り際に、ポチと押してもらえると喜びます、私が。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ


 

私が勉強してる「しほ先生」の教材はこちら→Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~

-ハヤテ, 病気・怪我